2021/03/153月7日 晴がJATを卒業しました!

2018年5月、千葉県から43頭の多頭飼育崩壊で施設にやってきた内の1頭。

いつもまぶしそうな表情と晴れやかな顔で名前は『晴』🌞

でも性格は人見知りの怖がりさん。どうやら心の中は曇り空のようです⛅

興味津々で近づいてきてくれますが、こっちから近づくと離れてしまう。スタッフとは常に一定の距離感を保っている子でした。

施設での生活は、シニアの子たちが沢山いるお部屋で一緒に。

沢山のワンコがいる中でも同じところから来た一人とはとても仲が良く、いつもじゃれあっていました。

しかしある日、仲良しだったその子とは突然のお別れ。病気により先に虹の橋を渡ることになってしまいました。

その後は一人でくつろぐことが増えた晴。

そんな晴を気にかけて下さったのは去年11月、ハッピーハウスからの里親さんでした。

初めての希望者さんとの散歩は緊張感たっぷり。それでもしっかりとご家族さんについてゆっくりと歩いていました。

晴のことを気に入って下さり、正式にお声が掛かってからも何度も散歩に通って頂きトライアルへ進むことに!

トライアル前にはシャンプーをしてきれいにします。

怖くて固まっていましたが、

終わった後はいつもの晴スマイルでスッキリお顔(*‘ω‘ *)

出発前の様子。乳腺腫瘍のオペ後間もないので、エリザベスカラーをつけています。

私どこに連れて行かれるの…。

不安そうな表情ですが1時間のドライブは静かに良い子していました!

自宅に到着する前からご家族さんがお出迎え下さり、お父さんに連れられ

ササササーッと軽快に階段を上り

  

勢いそのままご自宅へお邪魔します💨

  

でも初めての場所なのでどうしよーどうしよー…とせわしなく

やっぱり帰らなきゃ(。´・ω・)と玄関に。

不安で不安で仕方ありません。

大好きなごはんも見るだけで通り過ぎ、

隠れて落ち着ける場所がないかずっと動き回っていました。

とにかく晴自身が落ち着けるまでご家族さんと一緒に見守りました。

すると、

いつの間にかごはんを食べているじゃないですか!

邪魔しないようにそーっと隠し撮り(*ノωノ)

さらに先に手続きをしていると

おや?

おやおや!?

おやおやおや!!?

用意して下さっていたふかふかのベッドでくつろいでいるではありませんか!!

ようやく落ち着ける場所を見つけた晴。ちゃんと居心地のいい場所は知っているようですね。

まだまだ不安だらけではありますが、少しずつ緊張感が取れてきたところで後はご家族さんにお任せします。

新しいハーネスをつけてもらい外までお見送りをしてくれました。

 

と言っても当の本人はどこか遠くを見つめていましたが(^-^;

ゆっくりでいいからね。自分のペースで慣れていってね。晴、頑張ってやー!

トライアル中の様子は、ご家族さんが晴のペースに合わせて下さったこともあり、少しずつ少しずつ新しい家とご家族さんに慣れていってくれました!

お散歩だけはまだまだ怖いようで、排泄の用事が済んだらすぐに帰りたいようです。

そこもゆっくりとでいいから、お散歩が楽しくなってくれればいいなー😌

月日が経ち元々予定していた晴の卒業の日は、コロナの影響で緊急事態宣言が発令されたことにより延期に。

そんな大変な状況の中でも、変わらず晴のことを大事にして下さったご家族さん。

本当にありがたいことですし、晴もご家族さんに恵まれ幸せなのかなと思います。

そして予定よりも1ヶ月遅れですが晴の卒業の日がやってきました🌸

トライアルのときは不安な表情を隠しきれなかった晴。

何だか顔つきが穏やかになり自分に自信もついてきたよう!

胸を張って立派に卒業です🎉!

でもおやつは

フラれちゃいました(´;ω;`)

もっと美味しいのじゃないとわたし食べないわよ!

晴の今日のお召し物は、ボーダー柄に『HARE』の刺繡の入ったお母さんお手製!

とてもお似合いでございます♪

 

他にも施設の子達のために作って下さった洋服たち。お揃いで『HAPPYHOUSE』のロゴ入りで素敵です!

ありがとうございます!

そして無事に手続きも終わりお別れのとき

この日はとてもお天気が良く絶好の卒業写真撮影日和!

相変わらず眩しそうなお顔をしています(´ω`*)

名前は変わらず晴のまま。これからの犬生が晴れやかな毎日でありますように😊いっぱいいっぱい幸せになりますように!

幸せレポート一覧へ