2022/01/0310月10日 みのりがJATを卒業しました!

みのりは2021年3月に鉄工所に産み落とされていてとても危険という事で、みぶき、みのると共に兄弟3匹で保護されてきました。

すくすくと元気に育ったみのり、みのる、みぶきの3兄弟。

 

7月のある日、保護された猫と暮らしたいと仲の良いご夫婦がご来所された際にみのりがゴロゴロと喉を鳴らし甘えたため迷うことなくみのりちゃん!とお声掛けいただきました。

 

みのりを迎えて下さると決まったその日からすぐにお家の脱走対策に取り掛かってくださいました。私たちのアドバイスをきいてくださり、とても真剣に猫の安全な生活を考えて下さいました。

 

トライアル中のみのりのご報告には

「毎日、よく食べ、よく遊び、元気にしています。排便も毎日しています。」写真からは常にご機嫌な表情で寛ぎ過ごす姿がありました。

途中のご報告も

「よく食べて、ネズミのおもちゃとじゃれて、元気に走り回っています。」

その後も「よく食べて、身体も大きくなり、元気に走り回っています。」と。

ほぼはじめからリラックスし緊張感などなし。

そしていつも人の近くでごきげんです。ご夫婦の愛情をたっぷり独り占めしています。

みのりが本当に伸び伸びと寛ぐ姿にスタッフはとても嬉しくなりました。

卒業おめでとうみのり♪ずっとみのりとご家族様の幸せを願っています。

みのりは「ハナ」という名前になりました。

ずっと可愛がってもらってね。

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ