2020/04/1211月23日、ミキがJATを卒業しました!

仔猫の時に1度里親に出るも1年で施設に帰って来てしまったという過去があります。

ミキを迎えて下さったのはとても穏やかなご夫婦。

奥様は最初、はちわれの柄の子を求めておられトラ柄の子を迎えるつもりではなかったそうですが猫部屋でミキが甘えて来てこの子!となりミキに決まりました。

ミキの可愛らしさに見た目の模様や柄は関係なくなったそうです。

キャリーから出るなり早速動き回り探索!

ミキを迎えるにあたり家の中の準備もしっかりされていました。入りそうな隙間にはワイヤーネットをはさんで入らないように対策され脱走防止で手作りの扉も用意して下さっていました。

ゆくゆくしっかりしたものをつける予定とおっしゃっていました。

トイレも今はわかりやすい場所に置いてもらい慣れてきたら人のトイレの横に移動予定です。

留守番時のケージも用意して下さっていてトイレのチップがあちこちに飛び散ってもいいように下ににシートをしいて下さっていました。お家の中案内して頂き、トイレの教え方、ごはんの回数、健康面の事などたくさんご質問して下さり本当にミキの事を思って下さっているのが伝わってきました。

ミキも安心してごろーんとお腹を見せていました。

成猫さんは、環境が変わるとなかなか動かなかったり棚の下に隠れたりする子が多いのですがミキはアクティブに動き回っていました。

ミキ用に鈴のついた赤い首輪買って下さっていて早速つけました♪

お店を何件もまわりミキの為に選んで下さった首輪。

鈴がついているのはどこにいるのか把握しやすいとの事でした。

あちこち探索していたミキはキッチンのシンクの上にものぼっていたのでここは危ない!からと強制退去させられ少し不服そう??

キッチンまわりの対策も早速考えておられました。

ミキは、高いところが好きなようです。イスの上でまったりしたりピアノの上にも乗っていました。

ピアノの音がなっても動く事なく落ち着いていました♪

当日は、天気も良かったので窓際でまったり。

心地いい場所探すの上手いなぁ~。

あまり窓をあけることはなく空調で空気管理されているそうで窓からの脱走も心配なさそうです。

奥様はミキがくるのが楽しみでお子さん達が帰ってくる時よりソワソワしてたんじゃない?と旦那様に言われていました。

名前がミキからヒメになりました。

今度こそ、ずっとの家族と一生過ごしてね!

 

幸せレポート一覧へ