2021/11/129月20日、こはるがJATを卒業しました!

こはるはまんまるなお顔が可愛らしい女の子です。

こはるを迎えて下さるのは、今までも施設からポンポンと百之丞(もものすけ)を迎えて下さった元スタッフです。

ぽんぽんともものすけは虹の橋を渡り、今は男の子の猫ちゃんが先住にいます。その子と共存できそうな子でお仕事の間もお留守番ができるような子という事でこはるをご紹介しこはるに決めて頂きました♪

今までが男の子の猫ちゃんと生活されており女の子の猫ちゃんとの生活は初めて!とおっしゃっていました。

先住の子との様子を見る為トライアルからスタート!

こはるは、子猫の時に保護されて来たので施設での生活しか知りません。

お家での生活はドキドキのスタートになりそうです。

1つ1ついろいろな事慣れて行こうね。

最初少しトイレの失敗や1回しかトイレをしないなど環境が変わりトイレの様子も変化が見られましたがお家で過ごすうちにトイレの場所も覚え回数も増えて行ったとお聞きし慣れてきているようすに安堵しました。

ごはんは先住の風太くんより食べるので、ちょっと大丈夫かな?とは思われるほどの食欲旺盛っぷりを発揮!(笑)

あ~満足!!

時間と共にお家にも慣れて来たこはる。クローゼットに隠れていた時もあるそうですが

今では窓から外を眺める余裕もでてきました。

風太くんは興味津々ですがこはるは、最大限の警戒モードで気配がするだけで耳がピンと立って、背中を緊張させています。風太くんは何とかお近づきになりたいとトライするようなのですが、受け入れてもらうまで時間がかかりそうです。

こはるはひとり遊びも得意との事でワインのコルクを追いかけて遊んでいる事もあるそうです♪

先住の風太くんとの関係はゆっくり深めてもらう方向で正式手続きは来所して頂きました。

 

名前が、ちんまりしているから「ちま」と名付けてもらいました。

我が家の姫!と言って頂くほど可愛がってもらっています!

ちまちゃんの事よろしくお願い致します♪

幸せレポート一覧へ