2021/11/199月18日、こむぎがJATを卒業しました!

こむぎは、柴犬ですが毛がもこもこで体型もがっしりしており秋田犬の仔犬のような風貌の子です。

こむぎを迎えて下さるご家族は先代も柴犬を飼われていてその子が亡くなり1年が過ぎ次迎える子は保護犬か繁殖などのリタイア犬と考えておられました。

お友達のお家にハッピーハウス出身の子がおられその子を見て我が家で暮らせる子がいたらいいなとお申込みをして下さいました。施設に来る前からこむぎ!と決めて下さっていた

ご家族。

こむぎの性格や性質ごはん時に反応がきつい、咬む力強い、足ふき怒る、首輪の交換も怒る事あるなど注意する点が多い事伝え現在、訓練をして問題軽減できるようにしている事をお話しました。

色々な事を理解の上でこむぎで通って頂く事になりました。

最初は警戒していた口輪もおやつなしでもできるように!あたしできればやれる子なの!!

お散歩は毎回るんるん穴掘り、水遊び大好きでした。

口輪と抱っこ練習もして頂き健康診断も一緒にして診察の様子も見て頂きお家の準備も完了しトライアルへ行くことに。

シャンプー前には、こもこもの毛がたくさん抜けました。(笑)

シャンプーもドライヤーも怒らず頑張ってくれました。念の為、口輪も使用!

ぴかぴか綺麗になり出発です!!

大好きなスタッフと別れのあいさつ!

その後車に乗り込みます。

車は好きなのか自分から乗り込みました。

落ち着いたかな?

と思えば真ん中に登場したり。(笑)

スタッフの犬ワン吉はなんで今日僕の席にこの子いるの??と言いたげな顔。

それは、あたしが主役だからよ!!!( ー`дー´)キリッ

お家に到着!ご家族にあいさつをし、早速お庭を探索。

おばあちゃんにも大喜び!

その後、部屋に入りこむぎスペースの確認!

ごろーん、すりすり~!においつけスタート!!(笑) いきなり!?

おもちゃを出してもらい早速ロックオン!

両手でしっかり押さえてかじかじ!!

時々投げてほしいアピール!をしてきました。

その後またすりすり開始~!!

終始楽しそうなこむぎ。いいスタートがきれました♪

トライアル開始後、お母さんの手をがぶりと咬んでしまった事はありましたが

しっかりと原因はなんだったのかご相談頂きその後もタイミングや様子を見ながら接して下さいました。

1番の問題と思っていたごはん時のがうがう問題は問題なくクリア。

お家の環境の方が施設にいる時より落ち着いて食べられるみたいです。基本食べている時に近づかなければ問題なし!

お庭では土ほりほり部として活動!(笑)

ほりほりとーっても豪快です♪

活動後は顔周りとお腹はどろんこ。

そんな事気にしないの!楽しいから!!

車に乗るのも好きなのでおでかけもできます。

お姉ちゃんがお散歩同行の時はダッシュ!!してたくさん走ってもらっているそうです!

施設が参加しているイベントにも駆けつけて下さいました。暑い時期でしたが、来て頂き嬉しかったです。

トライアル中、1度里帰りその頃は施設に来てもまだ、余裕がありましたが正式手続きの時は

緊張がすごかったです。

大好きだったスタッフには喜びましたが以前ほどの感激ではありませんでした。

お家の子になっている証拠です。

その後はおやつも食べれず・・・。他の犬が近づくとむききー!と怒っていました。

鼻の周りの毛が黒くなっていて診察。

体重測定14キロになっていました。皮膚はアレルギーの可能性もあるが検査をしないとわからないので現在は、ごはんの改良をし様子を見て下さっていました。

診察、がんばったの!!えらいでしょ??怒ったりしなかったよ!!

手続き中はケージの中でよだれをたらしながら待機。

まだ終わりませんか!?

手続きが終わるとすぐに帰りたい!モードに突入していました。

最後、ご家族との記念撮影。

顔が不満そう(笑)

門を開けるとささ~っと出ていきました。

安心できる場所、ご家族の元でこれからも毎日楽しく生活してね!

名前がこむぎからルビーになりました。

初めて会った時目が赤くルビーの宝石のようだったからルビーちゃんと名付けてもらいました!!

がうがうっ子でもトレーニングをしたり付き合い方を考える事で共存できる子はたくさん

います。これからも、ルビーちゃんをよろしくお願いします!

 

 

幸せレポート一覧へ