2020/02/169月15日、ふすまがJATを卒業しました! 

ふすまは、のれん・てまり・ふぶき4姉妹で仔犬の時に保護されてきました。

野良犬の子として育っていたので保護当時は人への警戒がすごく強かったです。

保護当時のふすまをチラッとご紹介。

保護当時は、上目遣いで白目が見えて警戒しかしていません。

警戒されても毎日関わるスタッフ。怖がりながらも慣れてきてスタッフのかばんや服を引っ張り遊んだり・・・。

お転婆な一面も垣間見えてきました。

自ら近づいて来てこちらをうかがったり。

おやつも手から食べてくれるようになったり・・・。

スタッフが連れて帰り外にも散歩に行ったりと色々経験させました。

1番最初にふぶきが生後半年ほどでお声がかかり長期のトライアルを終えて無事里親に行きましたがその後姉妹3頭になかなかご縁がなく1年半。

もうすぐ2才になろうという時に東日本大震災で被災した犬の「りんご」を迎えて下さったご家族さんがりんごが天寿を全うしたのでまた、次一緒に暮らせる子がいればと来てくださいました。

りんごは、募金活動などにも参加していたフレンドリーなワンコでした。

当初はふすまともう1頭で悩まれていましたがふすまを選んで下さいました。

当初は外飼い予定でしたがふすまは元野良なのととても怖がりさんで長時間の係留もあまり経験がない事と外飼いは脱走が怖いと伝え外飼いにするならフェンスや塀で囲まれていて脱走できないなら可能だと伝えるも囲いは広さ的にむずかしいという事で生活スペースをどうするか悩まれていました。

お父さんがふすまを気に入って下さりふすまの為に場所も室内でと言って下さいました!

慣れるまでに時間がかかる為週1回のペースでお散歩に来て下さいました。

怖がりなふすま。ご家族を認識してきておやつを手から食べたりもできていましたがべったり慣れるまではまだまだ時間がかかるためトライアルで慣れてもらうことに。車は何回か乗っていたので酔うことはありませんでした。

家に到着後、外のスペースも拝見。

匂いをかぐ余裕はある!?すごい!

何年後かには外で落ち着けるようになるかな?まずは、慎重に!

室内でフリータイム。

窓に玄関に脱走対策ばっちり!

ケージも屋根付き。

りんごは高い所から見守ってくれています。

おやつを出してもらい・・・。

パクリ!

食べれた~!!

緊張も少しほぐれてきたかな?

ケージにも入ってみました。フセてくつろぐふすま。

怖がりな子は、広いスペースよりも区切られた自分が安心できる場所があった方が落ち着けます。

笑顔♪

帰る頃にはケージの外でフセて長い足をくんでポージング。

思ったよ落ち着いていてうれしかったです。

怖がりなふすま、トライアルから11日目夕方の散歩中に迷子メダルとリード2本付きで脱走。

リードの持ちかえる時に起きてしまった事故でした。

警察・保健所にはすぐ連絡して下さり、こちらもすぐにポスターを作り捜索。

当日は目撃情報1件だけで見つかることできず。広範囲にポスターを貼り情報を待つ事に。

次の日もポスター貼るも一切目撃なし。3日目、10時半頃に電話があり中学生の女の子が

ふすまを保護してくれ近くを通った男性と交番に連れて行って下さいました。

スタッフとご家族もすぐに交番へ向かいました。姿を見て無事が確認できるまではよかった!

とは言い切れません。

交番でふすまの無事を確認。リードは汚れ少し痩せていましたがスタッフにもしっぽをふる

元気もあり事故もなく無事見つかりほっとしました。

今後散歩は、リード1本は腰のベルトに通して1本は手持ちでリードが離れないように

脱走対策して下さいます。

お家に帰りほっとしたのかごはんを食べてケージでくつろいでいました。

元野良でとても怖がりなふすま。見つかったのは奇跡です。

その後、正式に里親の手続きに来て下さいました。

子犬の時にたくさん関わったスタッフにはしっぽふりましたがそれ以外のスタッフにはしっぽふらず・・・・。

しっかり人を見るタイプです。

大好きなワン吉との対面は喜んでいました。

しっぽもあがっていました。

姉妹との再会は、のれんとてまりがご家族にビビリ気にはしていましたが感動の再会はならずでした。笑

怖がりで大変なことも多いですがふすまのペースで慣れてくれれば良いなと思います。

車も自分で乗り込むようになっていました。賢い!

これから、もっともっと慣れれば甘えたな一面も見えてくると思います。

名前もふすまのままです。

 

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ