2019/08/032019年5月26日 ドロップがJATを卒業しました!

元々は野良生活をしていたドロップ。

少し怖がりな所もありますが、まだまだ幼いドロップは人に甘えるのも大好きな子です。

 

薫ハウスに入られたご家族さんに抱っこをしてもらったドロップ。

沢山の猫たちの中でなかなか決められなかったご家族ですが、ドロップが自分から甘えて行ったようです。

「あたしを家族にしてもイイヨ。」

そんな風に言ったのかもしれません(*^^*)

 

 

初めての場所はみんな戸惑います。

えーっと。。

じっくり考えて。。

よいしょっと出てきました。

でもやっぱり。。

どっか。。

隠れるとこ。。

ふい~。

テレビ台の下に落ち着きました。

 

でもやっぱり色んな物が気になります。

ちゃっかりご飯も気になるアピール!(笑)

お腹空いてるの?とお皿に入れるとカリカリと美味しそうな音を立てて食べだしました。(^^)

あー美味しい。

もう緊張も取れたし大丈夫よ☆

おもちゃも出してもらいました。

遊ぶ余裕も出てきましたよ(^-^)

どうやらこの場所が気に入ったようなのでタオルを敷いてもらいました。

最後に抱っこ!

抱っこはまだ緊張します~。。 (笑)

 

お家にも慣れて来た頃にお写真をいただきました!

名前がココちゃんに変わりました!!

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

 

幸せレポート一覧へ