2021/05/225月1日 リナがJATを卒業しました!

リナが卒業しました!

リナはとある企業の敷地に住み着いた野良一族の仔犬。捕獲部屋にてご飯につられて御用となりました。

2019年12月、生後約6か月でハッピーハウスへ。

ご多聞にもれず怖がりさんでしたが、月齢のわりには触ることのできる仔でした。

少しでも人や環境に慣れてもらうため触れ合いを重ね、人馴れ&おうち慣れのためにスタッフ宅にもホームステイ。

お部屋の中でこわごわ

でもさすがは仔犬、少しすると寄って来る余裕も。

次の日にはリードとハーネスの装着を試せるようになりました。

一人で寂しいのか私が行くとお出迎え♡

近づくと逃げるんですが、、、。トイレも覚えて良い仔でした。

お外へ出られるようになってまずはワンコとの相性を見ました

リナは比較的誰とでも仲良しさんのようでした。

お部屋~お庭フリーも難なくクリア!

お散歩練習も頑張りました。

最初は歩き方が下手で、おどおどして、くるく回るのでリードがネジネジです(´;ω;`)

次第に上手になってあまりねじれなくなりました。

次々に課題をこなす優等生(笑)。早い段階でふれあい広場にデビューとなりました。

ワンコとも仲良くできるのでみんなと一緒にドッグラン♪ そこで出会いがありました。

リナのご家族は犬との生活を希望してご家族で見学会に来られていました。

ドッグランで怖がっておどおどと腰が引けているリナを見て「不憫でかわいいのであの子で」とのご希望。

良い仔とはいえ知らない人はまだまだ怖いリナ。ふれあいで自由に過ごし、怖い半分、遊び半分で慣れたスタッフでも捕まえるのに一苦労!

お客様がいらっしゃると超固まるか逃げ惑う状態です。

対応したスタッフはこの一族の特性、慣れるまでは時間のかかること、などご説明させていただきましたが「慣れてくれるまで1年でも通います!」と力強いお言葉をいただきました。

そのお言葉通り、毎週毎週、通ってくださいました。小さなお子様もいらっしゃるのですが、スタッフの注意や説明など、お子様も含めて熱心にしっかり聞いてくださり、

リナへの接し方など、お母さまがきっちりお子様へ伝えてくださって。最初は固まっているリナにそっとじっと寄り添って過ごしてくれて。お散歩もゆっくりじっくり。

リナも徐々にご家族さんを認識。日に日にリラックスモードになっていきました。

そして一番怖い脱走対策など、おうちの準備も整ってトライアルへ。

皆さんでお出迎えして下さっていざおうちの中へ。ま、やっぱり( ゜Д゜)おどおど落ち着きません。

ご用意いただいたケージへ入れてみます。

かわいいクッション♡お似合いです。

その後フリーにしましたが、やっぱり居場所を求めておどおどうろうろ(笑)

結局キッチンの隅が良かったようです(笑) 再度脱走対策を念押ししてスタッフ退散!がんばれリナ。

お姉ちゃんが抱っこでお見送りしてくれました。(撮影より飛び出さないかひやひやしたスタッフ。撮れず。すみません<(_ _)>)

トライアル中にどんどん慣れていったリナ。送っていただいた写真にはリラックスして、いたずらな、素敵なリナがいました。

リビングでもどんどんリラックス

お散歩もルンルンだそうで帰りたくないと駄々をこねるそう。

ご家族にすり寄ってきて触れ合ってくつろぐとか。

夜はお子様と一緒に寝るそうです!なんと!すごいなリナ!

そして!無事に正式手続きとなりました。少し堂々としたリナ

病院にて狂犬病の注射をすませ、歯磨きの方法を獣医から伝授

トライアルの際はサイズが合わなかった首輪とハーネスもピッタリサイズの可愛いものになって、幸せ顔のリナ

皆様で愛情いっぱいにじっくり接して下さって、おどおどさんが普通にやんちゃな可愛い女の子になりました♪

名前はリナのままです。卒業おめでとう!!

末永くよろしくお願いいたします。

幸せレポート一覧へ