2021/09/184月24日 メロンがJATを卒業しました!

メロンは2020年5月に畑に捨てられていたところを保護され、ご縁あってハッピーハウスへ来ました。

JATでの生活が一年近くになった頃、運命の出会いがありました。

メロンを見初めてくださったのは元ハッピーハウススタッフで、犬猫大好きで飼育経験豊富な仲良しご夫婦です。

 

先住猫と仲良くできる猫ちゃんと出逢うために来られました。猫の大部屋薫ちゃんハウスへ入られてすぐにメロンに決まりました。「この子です‼︎」となんの迷いもなく決まりました。さすが元ハッピースタッフ!動物への思いはとてつもなく熱いのです。早速お迎えにあたりお家の準備開始です。

 

トライアルの日、待ちに待っておられる2人の元へ車で向かいます。

メロンちゃんは移動中、時々とっても可愛い声でニャァぁ~~とないておりました。

今回移動時間はあまり長くはないのですが、猫にとっては車の移動は恐ろしく怖い体験だと思います。

そして、ご夫婦が首を長~~~くして待ち構えておられるところへ到着。

 

メロンには、キャリーバッグから一旦お部屋に出てもらおうということになりました。部屋のドアや窓が閉まっているか確認し、OKメロン出てくるんだよ~っ。

 

なんとメロンちゃん!キャリーバッグから飛び出して、一瞬にして走り回り壁を駆け上がり飛び降り、、、身軽!重力関係なし!パニックです。

 

そして最終的にはテーブル下へ落ち着きました。

 

トライアルに関する手続き中は、そのままテーブルの下にいてもらいました。全員、メロンが気になります。「だいじょうぶだよ~」「おいで~」「メロンちゃ~ん」みんな猫にゃで声。のあと我に帰り、知らんぷりしてあげようそうしようと(笑)手続きを進めます。

その後のトライアル期間中は、あっと言う間に先住猫さんと仲良くなり、元気いっぱい走り回り遊んでいるというご報告をいただきました。

ひと安心です♪

それから約ひと月たち、正式にご家族の一員となりました。

 

実は、お送りした日から奥様が「メロンというよりはみかんよね~」と言われ、名前はその日からみかんになりました。

ご家族さま、先住猫ちゃん、みかんをどうかよろしくお願いします。末長くお幸せに。

幸せレポート一覧へ