2020/08/318月7日 ポッキーがJATを卒業しました!

リボン付きで放浪していたポッキー。

とっても可愛い可愛い顔した男の子。

2019年1月11日縁あって施設にやってきました。

と、あるスタッフ気付きました‼

1月11日?‼ポッキーの日じゃん!!

って、事でポッキーと名付けられ、フィガロっ仔の仲間入りに。

世間的に…1月11日がポッキーの日かどうかはよく分からない、名付け親スタッフ。

どうなんでしょうねぇ~。。。

今までありがとう、スタッフ達に挨拶済まして、

出発!!

車内ではとてもおとなしく、車酔いもありませんでした。

 

到着してキャリーケースを開けるも出てこないので、

上の部分を全開しました。

よく、来たね・・・と、お母さん。

お水飲む??お疲れさま。と、お母さん。

視力が弱いポッキーですが、玄関には落ちないよ。

視力が弱い分、嗅覚や雰囲気を察知するのは敏感です。

座布団の上に、オッチン。

てへてへてへ。

満足そうなポッキー。

トライアル手続きを見守ります。

どこのお部屋も自由に行って良いんだって!!

やったね♪

とても嬉しそうなポッキー。

良い笑顔!!

ポッキーをよろしくお願いします。

貴方がポッキー??と、お隣さんが抱っこ。

ご近所さんも気に掛けて下さる事はとても嬉しいですね。

1ヶ月も経たないうちに【是非わが子に迎えたい】と、ご連絡があり、

来所の上、譲渡手続きを交わしました。

お母さんにゾッコンのようで、ずっとずっとお母さんの

後を付け回しているそうです。

スタッフや仲間たちに再会してもスルーなポッキー。

すっかりお家の子。

バイバイ、またね。

名前がポッキーから【一期(いちご)】になりました。

卒業おめでとう、一期くん。

 

幸せレポート一覧へ