2021/03/122月28日 マーレがJATを卒業しました!

2020年11月に警察署からやってきたマーレ。

保護当時から目が悪く片方の視力はありませんでした。

そんなハンディキャップを感じさせない程、

とても人懐っこく、すぐにハッピーハウスに馴染んでくれました。

ドッグランでも元気よく走りまわる姿がとても可愛らしく、みんなの人気者に。

そんなマーレに声を掛けてくれたご家族さんも、

ドッグランでのマーレの姿を見て一目惚れされました。

翌日からコンスタントに通って頂き、信頼関係が築けたところでトライアルへ。

車の中でもスタッフの膝の上でお利口さんなマーレ。

お家に着くと、家の前でお母さんが待っていてくれました。

勢いよく駆け寄り、抱っこしてもらいご挨拶。

「今日からよろしくー♪」

お家の中ではお父さんも待っていてくれました。

お父さんにもしっかりとご挨拶です。

普段、マーレが生活するリビングには専用のゲージが!!

中にはクッションとトイレスペースがあり、しっかりと確認した後・・・

上手にトイレでおしっこが出来ました!!

これは幸先が良いですね。

その後、ご飯をもらい

再び探検へ!!

 

滑り止めマットが気になるようで、ガリガリした後・・・

これでもか!ってくらい、体をこすりつけてました(笑)

マーレのお家探検が一段落した所でスタッフは退散します。

トライアル中も沢山の写真を送って下さいました。

ソファーでお父さんに寄り添い、甘えるマーレ。

前足を組んでポーズしてみたり、

リビングのクッションもお気に入りです。

ただ、それよりも気になるのがこのソファー

「登れるかあ」と様子を伺い、

しっかりとおさまりました(笑)

お散歩以外にもお出かけに連れて行ってもらいました。

そして、順調にトライアル期間を過ごしてくれたので、

正式に里親手続きへ。

スタッフとも久しぶりの再会ですが、しっかりと喜んでくれました。

施設では誰に対しても尻尾を振る子でしたが、

お家では宅配便のお兄さんに吠える事もあるそうです。

マーレの以外な一面にスタッフはビックリです。

手続き中はお母さんの腕の中でウトウト・・・

っと思いきや、見知らぬ男性が前を通るとすごい勢いで吠え始めました。

まさかの光景にスタッフはさらにビックリです💦

普段、お家に来る方やお散歩中に会う近所の方にはフレンドリーだそうです。

そこは一安心。

最後にお母さんと記念撮影♪

名前はマーレからチョコになりました。

これから、たくさんの思い出を一緒に作って下さい☆彡

 

幸せレポート一覧へ