2018/12/0912月8日 だいごろうがJATを卒業しました!

今から約4年前にハッピーハウスへやってきただいごろう。

心に傷を負い、ハッピーハウスでも攻撃的な一面を見せることも。

しかし、ハッピーハウスで過ごすうち、外へ出れば走り回るほど活発に。スタッフを見ればブンブン尻尾を振るほど人懐っこく変わっていきました。こっちが本来のだいごろうだったのだと思います。

 

4年弱をハッピーハウスで過ごし、ついにだいごろうにお声がかかりました!

見知ったスタッフには人懐っこいですが、初めての人には人見知り。

特に過去のトラウマから男性(特に中年男性)は苦手なようで、お父さんを威嚇することも。

それでも根気強く通ってくださり、関係が良好になってきたところでトライアルへ!

 

初めてのお家。辺りをキョロキョロ。

 

きちんと挨拶を済ませ…

 

いざ!探検へ!!

 

おやつを発見。しばらくお利口さんにしていましたが…

 

「ちょーーだい!!」

緊張、警戒している様子はなさそうで一安心です。

 

玄関には脱走防止で柵をつけてもらいました!

 

家の中ではソファーとお父さんお手製のベッドがお気に入りのようです。

 

 

1か月のトライアル期間を経て無事に里親手続きを迎える頃には…

 

家族が帰って来ると立ち上がって喜び…

近くで見つめるだいごろう。すっかり家族の一員です。

 

里親手続き中の一幕。

どうやら散歩はお父さんの仕事のようで、お父さんにべったりになっていました。

 

ハッピーハウスを後にするだいごろう。

全然振り返りません。

「もうここには用は無い」とでも言いたげな背中…

帰るお家が出来てよかったね!

 

名前はだいごろうのままで可愛がって下さるそうです。

たくさん幸せが訪れますように…

 

幸せレポート一覧へ