2020/02/1112月18日に佐川がJATを卒業しました!

2019年9月末柴犬のブリーダー崩壊現場より20頭を保護。その中の1頭佐川。

少し怖がり、でも人が大好きでへっぴり腰になりながらも胸にダイブしてくるような子でした。

今までお散歩に行ったことがなかったのでまずはお散歩練習です!

最初はリードがついている違和感からかグルグルと回って絡まったり、リードを咬むことも、、。

 

 

施設の外に出て同じところから来た柴ちゃん達とのお散歩練習も行いました。


余裕があるのかこの表情(笑)やんちゃなお顔(;^ω^)

 

 

そしてある程度お散歩にも慣れてきた頃佐川を気にして下さったのが、
2007年に梅吉の里親さんになって下さったご家族さんです。

梅吉のトライアル初日には梅吉と一緒の小屋で寝て下さったとても頼もしいお父さんです!

梅吉が今年6月に天寿を全うし、もう一度ハッピーハウスの子の里親になりたいと来所して下さいました。

梅吉と少し似た佐川を紹介。

ご夫婦、すぐに佐川を気に入って下さり、お散歩に通って頂くことになりました。

最初のお散歩は落ち着かないことが多々ありましたが、数回通って下さるうちに慣れてくれました♪

佐川が若いうちはお庭で繋いで飼いたいとお考えでしたが、佐川は散歩は行けても係留は練習が必要ですと
お伝えするとお庭の柵を高くしてフリーにした方がいいかなとすぐに対策を行って下さいました!

人が大好きでお父さんにもスタッフと同じように懐いていたのでトライアルへ。

佐川のことを待ってましたー!と嬉しそうなご家族さん。

お父さーん!と胸にダイブ(笑)

甘えたさんになりそうです(^^;)

ご飯もバクバクと完食。落ち着いているようで一安心。

 

最初の方は他のお母さんに警戒吠えすることもありましたが、特に問題なく過ごしていたそうです。
お世話の中心のお父さんとはすぐに大の仲良しに!(*^^*)

そして約1ヵ月のトライアルを経て、里親手続きの日。
お父さんにべったり甘える佐川と共に来所して下さいました♪

ヤマトはほんまに良い子や!とお父さん。
困っていることもなく平穏に暮らしているようで安心しました。

笑顔満点!幸せそうな佐川を見れてスタッフもほっこり(#^^#)

新しい名前はヤマトです☆彡

ずっとずーっとお幸せにね(*^^*)

 

 

 

幸せレポート一覧へ