2020/04/1211月9日、はなまるがJATを卒業しました!

犬のラブ、ブルー、ゆかり(旧ユーカリ)を迎えて下さったご家族さんです。ゆかりが天寿を全うしたのでブルーの相棒をという事で秋の幸せになりたい会に来て下さいました。

ゆかりは、老犬介護ルーム(フィガロハウス)からの卒業生です!

1番メインでお世話されるのはお父さんなのでお父さんが世話しやすい子という事ではなまるに決定!

お家に着くとブルーはわんわん!!と吠えていました。14才とは思えないアクティブなブルー。

はなまるは初めての場所にびっくりしてガクガク体を震わせていました。

テラスにも案内してもらい、ここでようやく少し緊張がほぐれてきました。

リビングにてブルー兄さんと対面。これから、よろしくね!

それは、おやつですか?? いただきまーーす!

おやつが食べれたので次は、ごはんタイム!

はなまるはプードル(もしかしたら、ティーカッププードルかも)ですが体重が2kgしかなく施設でもごはんを少ししか食べず太りませんでしたが出されたごはんはガツガツ食べていてびっくり!

手作り食だったので美味しかったのだと思います。よかったね。はなまる。おいしいごはんでもう少し大きくなってね。

はなまる、ごはんを狙うブルー兄さんは骨ガムをもらいごはん狙いを阻止されていました。(笑)

その後、はなまるはすっかり慣れて来ておばあちゃんの後について行ったりブルーの後をついて行ったりしていました。

小柄なのでおばあちゃんも抱っこしやすく抱っこされたままウトウト。

ゆかりは何でもブルーと一緒が良かったらしく寝床も小さいのは嫌がりブルーと同じにしたら納得したそうです。でも、はなまるはそのゆかりより更に小さいので寝床は小さいのに変えないとね。とおっしゃっていました。

ブルー兄さんとツーショット。

ご家族とも!

名前も、はなまるのままです。

後日、お写真もお送り頂きました。

お父さんに甘えるはなまる。

クレートもぴったりサイズに変えてもらいました。

トリミング後のふたり。はなまるは更に可愛く。ブルー兄さんは更にかっこよくなりました♪

もう、すっかり仲良しです!

 

 

幸せレポート一覧へ