2022/01/1511月7日、シンがJATを卒業しました!

シンは犬と猫多頭飼育されていたところから保護されてきた1頭です。

推定14才ですがとっても美男子!毛が少し長毛なのも神々しい感じがします。

施設での生活が1年半近くになった頃、運命の出会いがありました。

 

とっても優しそうな若いご夫婦。

ご来所頂いた理由についてお聞きすると奥様のほうがまた猫と暮らしたい。猫を幸せにしたい。…☆*。*。☆*☆*。*。☆*。そのあと言葉に詰まられていて

「猫との暮らしが素晴らしかったからとても感動している という事でしょうか…」と私。「そうです。。。」とにこやかでなんだかとっても優しい不思議な空気感!

 

 

大部屋で猫とふれあって選ばれている時に、普段人の方に好んで寄ってこない❝シン❞がご家族の足に前足をかけて甘えにきました。その後もシンはお二人の足元から離れず自分からスリスリ寄ったり、お腹を見せて甘えたりしていました。

 

後の申し送りでスタッフの話によると「シンのそんな姿は初めて見たのでシンがお二人の事を選んだんだと思いました。」と。

 

奥様ははじめシンの横を通った時に電気が走った!ビビビときた! そうです。

 

相性 という言葉では片付かない何か縁があるのだ…と私自身は感動しながら思っています。

 

とはいえ優しそうで冷静な旦那様 大事な事だからしっかりと考えて決断しましょう。とその場では決めずごシンを迎え入れる事についてご家族で真剣に考えてから決断くださいました。

 

 

トライアル当日。

「ついたで~!」スタッフがキャリーを開けます。

ゆっくり出てきました。

早速、爪とぎ発見!確認!

入念に確認!

その後、また新たな場所へ散策に移動したシン。

なんだか爪とぎがぽつんと切ない・・・(笑)

ソファの上にも華麗にジャンプ!

丁寧に1つ1つ確認してる?

ようやく顔写真撮らせてくれた~。よく動くのでなかなか顔写真撮れずにいたスタッフ。

撫でながらシャッターチャンスうかがいます。

その後もシンは動く動く!(笑) 隠れ家になりそうな箱の中にも入りました♪

その横にあるのはパパさん特製のキャットウォーク☆彡

シンが来ること本当に心待ちにされていました!

ママさんにも甘えてました。

自分の物ってわかってるの?って聞きたくなるぐらい自然な動きで隅々確認していました。

次はあっちに行こうかな~!ジャ~ンプ!!

たくさん動いた後はごはんタイム♪

環境が変わるとごはんを食べない子多いですがおいしいごはんをもらいぱくぱく食べてました。

あとはトイレが出来たら一安心です。

この表情ならきっと大丈夫!と思いスタッフはお土産をもらい岐路に着きました。

 

 

トライアル中のご報告

始めの3日間は興奮していたのか黒豹のように家中を飛び回って、遊んでは私たちに甘えてきてを繰り返して…いつの間にか疲れ切ったのかイビキをかいて私たちと一緒に寝ていました。

恐る恐る行動している時もあるので気を長くして見守れたら良いと思っています。

シンがうちにやってきてから、とても心がホッとして幸せな日常になりました。

さらにひと月がすぎ

たくさん寝て、遊んでアピールしてきます。部屋中を飛び回っています。

毎日キャットタワーで外とウチの中を見渡しています。

抱っこしてと膝の上に乗ってくることもあります。朝一番に、顔の上にお尻とお腹を乗せてきたりもします。甘える顔がまた可愛いです!

ご縁があってハッピーハウスに保護され住まいが変わったシン

優しいご夫婦と出会えて私たちも嬉しいです。

ご家族の一員となり自由に伸び伸び暮らしています。

タワーも快適♪

これはぼくのごはんです

あちらにもこちらにもシンの居場所があり

安心しきっています♪

 

 

シンは❝シン太郎❞という名前をつけてもらいました。

ずっとずっと可愛がられて幸せにね!シン太郎。

 

幸せレポート一覧へ