2021/03/171月10日 オジョウサン、みけちゃんがJATを卒業しました!

オジョウサンは、多頭で飼われていましたが、元飼い主がアレルギーのため飼育困難になり、ボランティアさんがお世話をしてくれていましたが、2018年11月、ハッピーハウスへ保護されてきました。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、猫があまり好きではなく、ひとり棚の上でのんびり寝ていることが多い子でした。

みけちゃんは、2017年7月アニマルセーブシステムで、4頭保護されたうちの1頭でした。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、いつも窓辺で外を眺めていることが多く、人の顔をじーっと見つめて、気が向いた時に、ニャーーと鳴いて挨拶はしてくれるものの、あまり自分からすり寄ってきたりせず、一定の距離を保っているような子でした。

そんなオジョウサン、みけちゃんにお声がけ下さったのは、今まで犬猫の飼育経験があり、また猫を飼いたいと考えていた方です。

2020年6月13日、姉弟で来所して下さいました。

とーっても仲の良い姉弟でニコニコ会話が絶えない素敵な姉弟でした♪

お姉さんは、オジョウサンに、弟さんはみけちゃんに、可愛いとおっしゃって下さいました!

7月4日、トライアルへ。

先にキャリーから出てきたのは、オジョウサンのほうでした!

部屋を散策し始めます・・・。

家具の配置を階段のように工夫して下さっていました♪

神棚にも上る・・・。

テレビの裏も・・・。

台所にも興味津々でした!

 

一方みけちゃんは・・・。

かちかちに固まっていました・・・。

やっぱり、じーーーー。固まる・・・。

対照的な二頭・・・。

トライアル当日は、お姉さんはリビングで寝て様子をみてくれていました。

二頭とも、夜中にリビングを探索しまくっていたとのこと。

お姉さんが起きると暗がりの隅っこへ逃げ込んでしまったとのことです。

オジョウサンはご飯も食べ、水も飲んでくれたそうですが、みけちゃんは、ご飯を食べす・・・。

やっぱり対照的な二頭です。

朝になると、オジョウサンは撫でさせてくれて、お腹も見せてくれたそうです!

みけちゃんは、お姉さんがじっとしていると、隅っこからそろそろ~っと出てきてミャーとひと鳴き。

  

トライアルから約一か月。

二頭は生活に少しずつ慣れてきて、オジョウサンがみけちゃんにちょっかいを出して、激しい喧嘩をしていたそうです・・・。

( ノД`)シクシク…

二階を開放したところ、昼間はオジョウサンが二階にいることが多くなり、喧嘩は減ったそうです。

 

ですが、相性が悪く・・・夜と留守時は隔離が必要とのこと・・・。

3か月を過ぎても二頭の相性は悪く・・・。

オジョウサンがみけちゃんに威嚇して喧嘩・・・。

みけちゃんはトイレに行けず、キャットタワーの中でうんちをしてしまいドロドロになってしまったとのこと。

オジョウサンが同じ部屋にいるとみけちゃんは居場所から降りて来れないので、そろそろトイレかなと思う時間に、お姉さんがトイレまで連れていってくれていたそうです。

今も家庭内別居状態とのことですが、これからも二頭のペースに合わせていきますと言ってくださいました。

オジョウサンがナラ、みけちゃんが茶丸になりました!

仲良くなる日が来ますように☆ミ

 

幸せレポート一覧へ