2022/09/048月6日 すぐるがJATを卒業しました!

2021年末、多頭飼育現場より38頭一緒に保護されたすぐる。

元々の家には、一軒家に122頭いました。

当然、全てのワンコ達のお世話が出来ておらず、目を瞑りたくなるような環境でした…。

ハッピーハウスの他にも多くの団体さんの協力の元、

122頭のワンコ達は無事それぞれの場所へ保護されていきました。

保護当初のすぐるは少し人見知りな所がありましたが、

日に日に人が大好きなワンコへと変貌しました♪

おそらく、元々は人懐っこい子だったと思います。

どんな子もそうですが、突然知らない所に連れてこられたら怖いですよね💧

  

多頭飼育で保護された子の特徴として、ほとんどの子がお散歩の経験がありません。

しかし、里親さんの元へ行くにはお散歩は必須!

すぐるも初めてのリードに緊張しながら、一生懸命練習しました。

やはり最初は引っ張られる事に慣れておらず抵抗していますね。

それでも少しずつ慣れていき、しっかりお散歩へ行けるようになりました!!

そんなすぐるにもお家へ迎えたいとお声が掛かりました♪♪

ワンコが大好きな賑やかなご家族さん。

最初の頃は少しすぐるも驚いて、よそよそしかったですが、

たくさんお散歩に通って下さり、すぐるとの距離は段々と縮まっていきました。

お家の準備が整ったので、いざトライアルへ!!!

出発の朝、最後にドッグランを一人占めです。

元気に走り回るかと思いきや、ゆっくりと色んな所の匂いを嗅いでおり、

最後の時間を噛みしめていたのでしょうか…(笑)

その後は恒例のシャンプータイム♪

「何するんですか」と言わんばかりの表情(笑)

シャンプー中もドライヤー中も大人しくしてくれたすぐる。

あまりの大人しさに写真を撮るのを忘れてしまいました💦

そして、里親さんのお家へ出発!

車から降りたら、初めての場所に緊張して全く歩きません…

スタッフが抱っこしお家の中へ(笑)

お家へ入ったら、すぐにテーブルの下へ避難です。

オヤツで誘導しても、オヤツだけ食べて出てきません(;^_^)

  

初めての場所なので仕方ありませんよね。

幸い、テーブルの下でおとなしくしてくれているので、

先に手続きを済ませましょう。

その最中、テーブルの下からすぐるが出てきて、お家探検を始めます

そこはトイレ。

覚えられるかなぁ?

そこはお休みスペース。

かなり警戒しているので、オヤツで誘導しますが入れませんでした💦

スタッフが帰った後、ゲージに入る事に成功したそうです。

  

その後、無事手続きを終わったのでスタッフは退散します。

すぐる、頑張るんだよ!!

トライアル中も基本はテーブルの下でくつろいでいるそうです。

下のお兄ちゃんが横に寄り添って安心している様子です。

時々、二人で会話しているそうで、すぐるにとっていいお兄ちゃんが出来ました。

上のお姉ちゃんはご飯をあげたり・お散歩へ行ったり、

すぐるのお世話を積極的にしてくれてます。

ご両親も温かく見守ってくださり、

すぐるの安心出来るお家が出来て本当に感謝してもしきれません。

  

順調にトライアル期間も過ぎ、ついに正式手続きの日がきました!!!

久しぶりのハッピーハウスでも、定位置はテーブルの下(笑)

でも、大好きなスタッフが来ると元気よく出てきて、甘えていました。

お世話してくれたスタッフの事をすぐるはしっかりと覚えていました。

 

手続き中もお家でのすぐるの様子を楽しそうに話してくださるご家族さんを見て、

担当したスタッフは心の底から「この家族さんに迎えて頂いて、本っ当に良かった」

と感じました。

これからもすぐるの事も末永くよろしくお願いします。

名前は『すぐる』から『こたろう』になりました。

幸せレポート一覧へ