2018/10/16

お母さんからはぐれたのか、捨てられたのか、

道端で息絶える寸前だった、スイちゃん

風邪で鼻がきかず→食欲低下→低血糖→気力脱力

すぐに治療開始し、次の日には食欲もではじめ、

やんちゃくれを発揮しました

ただ、風邪の治りが少し悪くまた調子を崩してしまい、

家に連れ帰り食事の管理をしました

1人ぼっちは恋しくなるようで、私の家の猫達のそばにいくが、

これがまた、これでもかとゆーくらいウチの子が興味無い

冷たい。あちゃー。。

と、切なくなった、同居人が連れてきたさぬきさん。

優しくそばで見守ってくれる子。

umeri101601.jpeg

 

感謝。

種族を越えた愛がここに...

umeri101602.jpeg

飼育班:梅本

スタッフ日記一覧へ