2020/11/189月3日、おまるがJATを卒業しました!

京都から柴犬ブリーダー多頭飼育崩壊で保護されて来たおまる。

保護当時は、お散歩も出来ずリードを付けても固まり歩きませんでした。

おまるも小柄で可愛らしい見た目から何度かお声がけがありましたが決まらず・・・・。

3度目の正直!で今のご家族さんに出会いました。

犬を迎えるのが初めてという事もありトライアルからスタートです。

車に乗り慣れていない事と緊張で車中で吐いて排泄もしてしまいました。

車の中で汚れてしまったのでお家に入る前に足をふいてもらいました。

くんくんくんくん・・・。

「それは、スタッフの靴ですよー!」

おまるの生活スペースは1階のリビングです。

ソワソワソワソワなかなか落ち着かなかったですがおやつを見せるとこの通り!

「ください!!」

車酔いしてもおやつは食べます!

おまる用のケージに食事用の台も準備して下さっていました。

おまるは、おやつを食べた後落ち着かないようで玄関の方へ行き扉を見つめていました。

玄関へ行くと鏡を何度も見返していました。

その姿が可愛すぎて癒されました。

しばらくうろうろしていましたがスタッフが帰る頃には少し落ち着いていました。

ハーネスも和柄でとっても似合ってました(^^♪

トライアル中お散歩ストライキがあったり、そうじきに吠えたり、ケージには入らずキッチンマットの上がお気に入りのスペースになったりと施設では

見られなかった一面が色々見られました。

トライアル中のおまる。

キッチンがお気に入り。

柴犬は和室が似合います。

散歩ストライキは柴犬あるあるかもしれません。(笑)

正式手続きは車酔いがあるのでお伺いしました。まだ、1ヵ月だから喜んでくれるかなと思いお邪魔するとスタッフをじっと見つめまずはにおいチェック!

チェックはするものの喜ばず・・・・。知っている人!というような反応もあまりなくカメラをかまえると怖がられ寄って来なくなりました・・・。

もう少し反応してくれると思ったのに・・・残念!

しばらく、様子を伺っていましたが寄ってこないのでおやつ作戦決行!

おやつを見せると寄って来て食べてくれました。

その後頂戴アピール!(笑)

人には喜ばないがおやつはもらうさすが柴犬。

おすわりは覚えたそうでおやつがあると素早く行動していました。

施設では小屋の上に寝ていましたがソファには乗らないそうです。

ケージも全然入らずたまに遊びではいる程度との事でした。

すっかりお家の子になっていました。

名前もおまるのままです。ご家族と一緒に穏やかに過ごしてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ