2022/10/169月15日 フー子がJATを卒業しました!

2021年6月に飼い主さんが老人ホームに入るという理由で来ました。

人は大好きですが散歩は少し苦手なポッチャリさんです。

受付で生活していた時に里親さんにお声掛け頂きました。フー子の大きいなき声や、お散歩が苦手など生活する上で難しい部分もお伝えしましたが、すべてご理解頂きました。散歩も何度か通って頂きトライアルへ。

 

トライアル当日出発が遅れてしまい、長い時間待たしてしまいました。フー子はいい子で待ってくれていました!

 

当日はお母さんと娘さんとお出迎えしてくれました。初めての場所でも色々散策して食べてなかったご飯もしっかり食べてくれました。帰り道の時に電話がありフー子が足を痛がっていると連絡をくれてすぐ病院に行ってくれました。診断結果は軽い捻挫そして体重のことを先生からも言われたとのことでこれから気をつけますと言って頂きました。ヨガマットを引いてくれてフローリング対策もバッチリです。ご近所の方にも上手に挨拶できてハッピー卒業犬の先輩とも上手く遊んでいると連絡ありました。吠え癖は中々改善難しいようですが、ダメな時はしっかり叱って頂き理解もできていると定期報告で教えて頂きました。散歩克服で色々な所にも連れて行ってくれました。ダイエットでキュウリやブロッコリーも食べて体重が300グラム減ったと連絡が!

2ヵ月のトライルを終えて手続きへ施設にご来場頂きました。ご家族様皆様とフー子も一緒に。静かに抱っこされていてすっかりお家の子で大人しくなっていました。手続き終了後はお世話をしていた犬班のスタッフとも再会して幸せそうなフー子に皆幸せな気持ちになりました。近所の方にも可愛がって頂いているようでようやくお家の子になるんやねと言ってもらったと教えてくれました。ダイエットも継続中です!帰る時は振り向かず飼い主さんと帰りました。お名前がフー子から風子になりました。

 

 

 

幸せレポート一覧へ