2022/10/209月10日、レオがJATを卒業しました!

レオは4兄妹で保護されて来ました。

民家の庭で生まれましたが発見したお家の方は何もできないとのことで24時間経ってしまっているとのことで保護になりました。

お母さんは野良猫さんだと思います。保護当時より衰弱しており他の兄弟は亡くなってしまいました。

もう少し早く連絡があれば。。。。と悔やまれますがレオはスタッフのミルクで元気に育ってくれました。

本当はお母さんのミルクが1番なので仔猫がいてもまずは親が本当にいないかの確認は大切です。

レオを迎えて下さるご家族さんは今までも猫ちゃんと暮らされており

お家の子が天国に旅立ってしまわれ次、一緒に暮らせる子を迎えたいと来て下さいました。

レオ、男の子のような名前ですが女の子です♪

不妊オペができるまで一時預かりというかたちでお家で生活します。

今日からお家でいっぱい走れるよ~!!と言っても出発前からすでにキャリーから出たそうにしていました。

よっぽど出たかったのでしょうか。キャリーを開けるとすぐに出てきました。

すぐに探索開始!

お部屋にはキャットタワー。

ケージもご準備して下さいました。

ベッドに爪とぎ、レオにとって楽しい毎日これからスタートです。

落ち着ける場所もみつけたかな?

これから、お家でのびのび過ごしてね!!

お家ではかなりお転婆な様子のレオ。

お気に入りはトンネル!ダッシュしているそうです。(笑)

ごはんもしっかり食べます。まだまだ成長途中!

毎日とても楽しそうです(*^_^*)

不妊手術ができる月齢になり施設に連れて来て頂きました。

無事、手術が終わりお疲れモードのレオ。

がんばったねー!と声をかけるもシャーッ!とお怒りモードに💦

ごめんごめん、後はゆっくりしてね。

手続きも終わりお家の子になり名前がレオからののになりました。

ののちゃん♪可愛らしい名前をつけてもらいこれからも毎日元気に過ごしてね!!

 

 

幸せレポート一覧へ