2015/08/308月30日、マイセンがJATを卒業しました!

マイセンは飼い主が飼育困難に陥りたくさんの仲間達と保護されてきた猫でした。

そんな光景を目の当たりにし、1匹でも我が家の幸せを教えてあげられたら、と名乗りでたスタッフが、お家の繊細な先住猫さんとの相性を見るためにトライアルを開始しました。

maisen2015111.jpg

まだまだ青年盛りのマイセン。

 

maisen20157.jpg

繊細で女の子、という雰囲気の先住ネコさん。5歳。

捨て子だったようです。

 

 

1ヶ月間、いろいろあったようです。

ゲージで隔離したりも試しましたが、遊び盛りのマイセンと、ゆったり静かに甘えたい先住さんとの相性は簡単にはうまくいきませんでした。

 

そんな中、カラスに襲われそうになっていた子猫の行き場を探していた方の元から1匹、新たに迎えることになり、、お家は一気に3匹の猫たちが同居することに。

maisen20152.jpg

新入り子猫、メスだと思って引き受けたらオスでした…;;

 

そこで、パズルのピースがぴったりハマったかのように、マイセンは子猫さんと毎日大運動会。

maisen201516.jpg

 

 

それをキャットタワーの最上階からゆったり眺める先住猫さん。

maisen201517.jpg

 

マイセンも猫によって対応を変えることをするようになってくれました。

 

飼い主さんは毎年の帰省もやめて、ずっと猫達と一緒に居ました。

maisen20151.jpg

お手続きにお伺いした際には、三匹三様にお出迎えしてくれ、少し感激でした。

maisen20153.jpg

maisen20154.jpg

maisen201511.jpg

maisen201512.jpg

みんな人懐っこく、家猫さんて、もっと人が来たら隠れてしまうもの?!だと思っていました。

手続きに来たスタッフのうちだけがそうなのか?!と思うぐらい、こちらのお宅の三匹はウェルカムモードでした。

maisen20155.jpg

maisen20158.jpg

お客さんも多いお宅とのこと、猫たちも人が大好きなようで、ほんと、来るべきお家に来たんだんな、と実感しました。

maisen20159.jpg

3匹がフレームに入る瞬間を捉えようと必死でしたが、難しい。。

maisen201510.jpg

 

maisen201513.jpg

maisen201514.jpg

 

マイセンの名前は二代目JSOULア太郎(笑)

※ご主人命名、二代目というのは、先代の猫さんの名前を継いでいるからだそうです。

maisen201515.jpg

何とか仲良くなってほしい、と願い続け、頑張り続けたスタッフの気持ちが通じたことに、とっても嬉しく思いました。

幸せレポート一覧へ