2019/09/118月12日 クロべぇがJATを卒業しました!

2015年、東日本大震災の被災犬としてハッピーハウスへ保護されて来たクロべぇ。

2016年に1度里親に行きましたが、飼育困難の為、今年の5月に再びハッピーハウスの子になりました。

とっても穏やかで食欲旺盛なクロべぇは受付犬としてすぐに馴染んでくれました。

自ら進んでアピールをする子ではなかったですが、オヤツを持っているとどこからかジーっと見つめて
トコトコと近寄って来てくれる可愛いおじいちゃんです。

以前、犬のマッチ(まさはる)・としちゃん(としはる)・よっちゃん(よしはる)親子と
トイプードルのポーリー(カズ)・ダックスフンドのポンタを迎えて下さったご家族さんのハートを掴みました!
()は里親さん先での新しい名前です。

現在お家にいるのはポンタだけで他の子たちは天寿を全うしました。

ポンタも高齢なので刺激があった方が元気になるのではないかとポンタの相方探しに来所された際に
クロべぇが1番に寄ってきてポンタとご対面。お互い我関せずの反応で相性はまずまず。
その後も近くをウロウロするクロべぇをご家族さんが気に入って下さりました。

そして後日、手続きの際にポンタと一緒に来所してくださいました。
ご準備して下さったハーネスを早速装着!
クロべぇ「似合うやろ~?」と決め顔(笑)
 

2頭共抱っこされてご満悦。
愛くるしいおじいちゃんダックスコンビの誕生♪

しっかり最後の最後まで愛情を持ってお世話して下さる素敵なご家族さんです☆彡

震災で飼い主さんと離れてしまい、一度里親に出るも戻って来てしまって沢山の苦労を重ねたクロべぇ。
幸せな老後を過ごしてね。今度こそお幸せに♪

幸せレポート一覧へ