2022/08/047月31日 きなこがJATを卒業しました!

多頭飼育崩壊現場から保護されたきなこ。

 

最初はみんないきなりの環境の変化に戸惑い、怖がっていたが

きなこは元々人が好きなのかすぐに打ち解けて、飛びついてきてくれるようになりました。

スタッフが行くと大喜びで耳ペタ笑顔で迎えてくれていました。

 

しかし、元々お散歩へ行ったことがなかったきなこ。練習しなくてはいけません。

 

最初は拘束される事へのストレスでリードを引っ張ったり

首輪を掴まれる事に対しても暴れてました。

でも順応は早い!!割とすぐに歩けるようになってくれました。

 

色んなワンちゃんをみてきなこでお声がけ頂き

お散歩へ通って頂きます。

その中でもちょっとお散歩行きたくないなーと戻りたがってしまったり

する事もありましたが、撫でられたりする事にも慣れてきたのでトライアルへ

施設外トレーニングにも行ったことにあるきなこちゃん

車フリーでもいけるかなぁ~~、と乗せてみましたが

後部座席ではじっとできず、前に来たがるきなこ。

クレートは用意していたので、これは入れないと危ないかな~と思っていたら

助手席で落ち着きました( *´艸`)

人の近くにいたかったみたいです。かわいい

手を枕にして寝だすきなこ。

危ないからごめんね~~と手を返してもらいました(笑)

お家について、お庭をぐるり探検~!

すぐお隣に住むご実家のワンちゃんと初めまして~!

実家のワンちゃんがオシッコしたら、

すかさず上からかけるきなこちゃん(笑)

お家の中も探検~

ご飯もちょっぴり食べました。

 

ひとしきりお家の中も探検したら

手続き中座布団の上で落ち着いてくれてました( *´艸`)

満点笑顔でここで頑張るね~~!

 

しかし、、

トライアルから2日後脱走したと連絡がありました。。

すぐにポスターを作り現場へ向かいます。

 

窓を少し開けた時に横からすり抜けてしまったのが原因でした。

現場に到着してポスターを張って行こうとした時

探していた旦那さんが発見。囲われた駐車場に入り込んだ。との事でした。

不幸中の幸い、、出入り口で見張ってもらいスタッフ急行!

逃げないように出入口に人を配置し

きなちゃん!と声をかけてみる

すると尻尾フリフリ寄って来てくれました。。ホッ。。

リードを付ける事ができ無事捕獲。

 

事故に会わなくてよかった。。

 

再度ドアの開け閉め、窓、すべてにおいて対策、気を付けてもらうように念押しさせて頂きました。

その後トライアルは順調に進み、のんびりまったり過ごすきなこ。

正式譲渡手続き日も決まりました。

しかし、手続き2日前。再び脱走したと連絡が・・><

幸いにもお散歩コースですぐに捕獲。

玄関の内側に設置していた柵を乗り越えて玄関に来ていたところ

帰ってきて扉を開けた際に脱走してしまったとの事でした。

 

もう一度しっかりお話させて頂き、万が一やうっかりがあっても脱走できないように

何重にも対策をして頂く事になりました。

ご家族さん自身も本当に気を付けてはいたのが分かったのでその後正式譲渡とさせて頂きました。

 

きなこ専用ウッドデッキでくつろぐきなこちゃん

高さ、強度ともにチェックさせて頂きました。

施設では結構アクティブに動いていたイメージでしたが

静かで落ち着けるのか、ずっとぐ~たらしているみたいです。

 

手続きで施設へ来た時はちょっとソワソワ。。

スタッフにも対して喜ばず周りをキョロキョロ。。

手続きしてるとだいぶ落ち着いてきてくれました。

 

念押しで脱走についてお話させて頂き

ダブルリード+チェーンもつけて頂くようにお伝えしました。

 

きなこ自身は今の生活にも慣れのんびり落ち着いて生活してくれているので

このまま穏やかに過ごして欲しいなと思います。

 

 

名前はそのまま、きなこちゃんです!

もう逃げないでね!!

 

 

 

先日多頭飼育現場より保護させて頂いた柴ちゃん一族の脱走が頻発しております。

慣れてきたから、、と油断してしまったり

大丈夫だろうと安心しきってしまったり。。

保護されたワンちゃんは過酷な環境下でも生き抜いてきた子達もたくさんいます。

生き抜くための術を持っている子達です。

そして普通のお家での生活をした事のない、外の世界を最近知ったばかりの子達です。

決して油断せずに、過ごして欲しいなと思います。

幸せレポート一覧へ