2020/08/257月26日 ジュニアがJATを卒業しました!

2018年の5月に40頭以上の仲間と一緒にやってきたジュニアくん

最近、よくある多頭飼育崩壊です。

最初は数頭だった。。が、気付いたらとてもお世話しきれない数に繁殖してしまう。

避妊、去勢手術の大事さがよく分かります。

さすがに、この頭数。場所を確保するのに、スタッフも苦労しました。

しかも、ジュニアがいた場所は千葉県。車を走らせ迎えに行きました。

近親交配によって、増えた子たち。奇形の子もいます、顔が似ている子ばかり。

そんな中でもジュニアは分かりやすいユニークな面持ちと性格で笑わせてくれてました(笑)

基本的には、怖がりでお散歩にも行ったことがない子たち。人に甘えるという事を知りません。

人=恐怖の対象でしかなかったのです。

そんなチャーミングなジュニアに一目惚れしたのが、今回の飼い主さん。

なかなか一筋縄ではいきませんよ。と説明した上で頑張りますと言っていただき、

通いスタート。

お散歩も最初は抵抗してましたが、次第に歩くようになりました。

余裕がなく、尻尾はなかなか上がりませんでしたが、リードを付けて歩くという事は覚えてくれました。

外飼い希望だったため、脱走の心配が強く、ジュニアのスペースはスタッフと相談し

何度かお家に見に行かせて頂いたりと改善しながら作って下さいました。

ジュニアのスペースが万全に出来上がったところでトライアルへ。

室内サークルも用意済み。

一度入って見ますがお外へGO!

お散歩も少し不安気な表情ですが行ってみます♪

暫くの間は、しっかり2重リードが必要な子です。

草をくんくん。。「え?」

さすがジュニア!この動物は犬ですか??いい表情です(笑)

お外の基本スペースへ入り、お水ご飯いただきまーす♪

あれ、もうないんですけど?

足りません、とこの表情!

しっかり人がいる前にご飯食べれてえらい♪

お仲間も後ろに見えます(笑)

しっかり閉め忘れのないように、お願いします♪

トライアル期間を長く儲けさせて頂きました。

飼い主さんもお忙しく、なかなか手続きできずにいましたが、

家族として迎え入れて下さる事になりました。

久しぶりに施設にやってきたジュニアは、え、またここ?

と言わんばかりに中に入る事を拒否。。

またここに置いて行かれると思い、施設に入るのを嫌がる子は多いです。

半強制的に入って頂きまして、手続き中はケージでお留守番。

表情が本当に柔らかくなりました(*^^*)

お父さんが近づくと、尻尾をブンブンと振ってよく懐いている事が分かります♪

他の人は全然ダメ。ご近所さんに会っても逃げて立ち話もできないそうですが。。

お散歩も排泄だけしたらとっとと帰ろうと言うみたいです(笑)

ジュニア改め、ポンズになりました!

すっかりお家の子??

幸せにね☆彡

 

幸せレポート一覧へ