2021/10/266月9日 ベビーとむさしがJATを卒業しました!

2018年8月、多頭飼育崩壊現場から保護された茶トラのむさし。
保護当時は推定4か月の仔猫でした。

2020年11月、飼い主様が亡くなり保護された白黒のベビー。
保護当時は推定2歳でした。

生まれも育ちも違う2頭ですが、この度ご縁があり、同じお家に行くことになりました!☆彡
以前にも猫ちゃんを飼われていて経験豊富なご家族さんです(^^)

トライアルの日。
お家に着くと、「ここはどこだにゃ?」と不思議そうなむさし。

2頭ともトビラを開けても出てこない2頭。
むさしは「ニャー」と一鳴き。
ベビーは顔すら出しません(笑)

仕方なく、クレートの上を外すと、、

お互いの事を確認してから、、

動き出しました!

動き出したと思ったら、ソファの下へ吸い込まれていくように身を潜めた2頭( ;∀;)
初めての場所で不安な様子でした。

 

その後ソファから出てくる様子はなく、ジーっとしているむさしとベビー。
2頭で寄り添い、不安を紛らわしているのかな?
初めての場所では無理もありません。

 

以前お家で暮らしていた猫ちゃん達です。
お空の上から見守っていてね( ˘ω˘ )☆彡

大きいキャットタワーにトイレ、しっかり用意して頂きありがとうございます!
トライアルスタートです☆彡

 

トライアル中、徐々にお家に馴染み、2頭で仲良く過ごせていたそうです(^^)

たまに高いところに上ったり。

何をするにもお互い近くにいて、とっても仲が良いです♪
おもちゃで遊んでもらって楽しそう(≧▽≦)

 

足を借りて幸せそうに眠るベビー♡
良い夢を見ているに違いない!(*´з`)

むさしはお腹を出して、クッションに顎を置き、すっかりリラックスしています(^^)

 

2頭ともお家の環境にも馴染んだので、里親手続きに進みました!☆彡
むさしが抱っこは苦手とのことで、家族写真はベビーが抱っこされています(*'ω'*)

生まれも育ちも違う2頭ですが、今では正真正銘の家族です☆彡
これからも2頭をよろしくお願い致します!!!
むさしがISSA君、ベビーがYORI君になりました♪
ずっとずーっとお幸せにね(*^^*)

 

幸せレポート一覧へ