2020/10/086月13日、アルがJATを卒業しました

仔猫の時に保護されてきたアル。4兄妹でイー・アル・サン・スーと名付けられ暮らしていました。

兄弟の中で最後にお声がかかったアル。

部屋の中にいるたくさんいる中で1頭を選ぶなんてと悩まれていた所、アルがお兄さんの腕の中で甘え

始めたのがきっかけでこの子!となったそうです。

他にも甘えたな子がいる中でアルが1番に飛び込んで行ったのはアル自身もこのご家族!と思ったのかもしれません。

アルのお家には先住犬アビちゃんというベルジアンタービュレン(シェパード)がいるためトライアルからスタートです。

 

キャリーから出るととりあえず落ち着かない様子。。

初めての場所にドキドキです!

へっぴり腰(笑)

 

しばらく固まってしまいました(^-^;

でも家族さんに優しく撫でてもらって緊張が解れます(^^)

何だか嬉しいにゃ~

リラックス~☆

いきなり大きなわんちゃんと会わせるのは心配なので、この時はお外にいてもらっていたアビちゃん。

仲良くしてもらってね~(*^^*)

 

初日はド緊張のアルでしたが、元気に走り回ったりいたずらしたり、とっても元気に過ごしているようです!!

先住犬アビちゃんとも次の日に対面。

初めましてとは思えないぐらい、あっという間に仲良くなれました!!

先代の猫さんは野良生活していた子なので外と中を行き来していたそうですがアルは、完全室内飼いです。

トライアル後正式手続きにお伺いしました!

久々~!ミルクあげてたの覚えてるかな??

立派なキャットタワー!

があるのに段ボール箱が好き♪

暑い時期はふかふかな場所より涼しそうな場所がいいのかな?

手をペロペログルーミング中?

手入れは入念に!

肉球ピンクかと思ったら黒まじり。チャームポイントです!

ご家族の中でも1番お兄さんが大好きで帰宅されると一緒に遊んでもらっているそうです。

先住のアビちゃんはやきもちやきだそうですがアルの事は認めてくれていそうでした。

トライアル中、ヘルペスになったり耳ダニが発見されてしまいましたがしっかり治療して下さってしました。

鼻炎はまだあるようです。免疫低下したらまた、ヘルペスや鼻炎もひどくなる可能性はあると思いますがストレスなく穏やかに暮らすのが健康には

一番なのでご家族の元でのびのび暮らしてほしいと思いました。

大好きなお兄さんの腕の中でリラックス。

幸せ~!

名前もアルのままです。

「おやすみなさ~い」

 

 

幸せレポート一覧へ