2019/06/075月9日 ふぶきがJATを卒業しました!

広い敷地に住み着いた野良犬軍団の一匹だったふぶき。生後2ヶ月で保護されたとはいえ、2ヶ月間野良で親犬と生活していたので、とっても怖がりさんで人に対して警戒心がありました。

スタッフが連れて帰って人や生活音に慣らしたり、お散歩の練習したりしてましたが怖がりさんな性格は変わらず。。

ハッピーハウスで里親祭というお祭りに参加して下さった今回ふぶきを引き取ってくださった飼い主さん。

ふぶきは4姉妹でやってきましたが、他の姉妹達とはちょっと顔が違う女の子っぽい顔立ちで、怖がりさんな性格を理解した上でふぶきで通いたいとおっしゃって下さいました。

その後約3ヶ月程、お散歩に通って下さりました。最初はお散歩も怖く、なかなか歩いてくれず施設から数十メートルで帰ってくることもありました。

なかなか心を開いてくれるのに時間がかかる子なので、本当に少しずつ。。少しずつの変化でした。

徐々にお散歩で歩いてくれる距離も少し伸びたり、手からおやつを食べてくれる日があったり。。

ふぶきも認識してきているという事でトライアルに進む事になりました。

トライアル当日。どこに連れていかれるのかと不安気なふぶき。

お家に着いて、知ってるはずの飼い主さんがいても、初めての場所なので完全にビビりモード。
ケージの扉を開けても出てこようとしません。

これではいつまでたっても出てきそうにないので、抱っこして外へ。
外に出されたふぶきはプチパニック。。

なんで中に入れないの・・?と落ち着く場所を探します。

少しするとピアノの隙間で1回落ち着き。。
動かないのでまた抱っこで連れてきても。。

今度は机の下へ逃げ込んで。。

とりあえず手続きしましょうか。。

手続き中机の下に隠れていたふぶき、今日からここで生活していくんだよ~~

最後にもう1回出してみても

端っこで固まるふぶき。頑張ってね!

トライアル中、お散歩もビビりまくって歩かなくなったり、男の人が苦手なのかお父様になかなか心開かなかったりとあり、もう少し慣れるまでトライアル期間を延長して様子を見ることになりました。

なかなか歩かないふぶきのため、姉妹のふすまを連れて一緒にお散歩しに行ったりもしました。
そんなこんなの内に少しずつ表情も柔らかくなっていきました。

手からオヤツ食べるようになったり。。

外でもお水が飲めるようになったり。。

ケージの外でもくつろげるようになってきたり。。

ボールでも少し遊べるようになりました!

いつも娘さんが基本のお世話ですが、娘さんがいない時はお父さんがお世話しなくてはなりません。
でも、ふぶきは男の人が苦手。お父さんとの関係がなかなかうまく作れずにいましたが、、

お父さんともお散歩へ行けるようになりました!

1つの目標だったお父さんも最低限のお世話ができるようになる事。がクリアできたので、トライアル期間を終了する事になりました。
車に乗るのも怖いふぶき。手続きの際はお留守番です。
こうして正式に家族になったふぶき。まだまだ頑張らなければいけない事はたくさんですが、ふぶきはふぶきのペースでゆっくりゆっくり成長していってくれたらと思います。

家族でパシャリ。絶妙なお父さんとの距離感ですが・・(笑)

少しずつ表情も豊かになってきたふぶき。名前もそのままふぶきです♪
お父さんに声をかけられると

未だに表情が硬くなってしまいますが。。
少しずつ。ゆっくりね。

目標はハッピーハウスにビビらず里帰りできるようになる事です~!!
楽しみに待ってます♪

幸せレポート一覧へ