2020/06/045月30日、チチがJATを卒業しました!

2019年12月にハッピーハウスに保護されてきた、フレンチブルドッグの女の子、チチ。

保護当時は体も細く、目は充血。皮膚も弱く定期的なシャンプーや目薬が必要でした。

年齢は3歳と若かったですが、年を感じさせない落ち着きもあり、何を考えているのかな?といった、表情があまりない印象の子でした。

でも目薬は苦手なようで、スタッフが目薬を持って近づくと何かされる?!と気配を察知。案の定最初は怒っていました(^^;)

それでもハッピーで過ごす内に、慣れたスタッフには自分から近づいてくれ、撫でられると嬉しそう♪だけどあまりグイグイ来られるのは変わらず苦手でした。

そんなチチにお声が掛かったのは2020年3月。これまでにも、ハッピーからご家族としてワンコを迎えて下さったことのある里親さん。スタッフ日記のチチを見て一目惚れ。すぐにお声を掛けて下さいました!

そして何度か通って頂き、5月に里親に行くことになりました!

里親さん宅に着いて、

さてと早速散策しますかねー。

この辺りに美味しそうなものはなさそうね。

あれっ!こんな所にオヤツが!!

それはハッピー卒業生でもあるバギー君のお供え物。勝手に食べてはいけません!

後ろからは、これまた卒業生のチッペ君が静かにご挨拶。

とりあえず今は、粗相のないようにちょっとだけオムツしときましょ。

それを優しく見守るチッペ君。これからよろしくね!

挨拶もそれなりに、やっぱりおやつが気になる様子。オムツずれてることもお構いなし(/ω\)

だからそれはダメですよ。

一通り散策してちょっと休憩。

えーっ!撫でてくれるのー!

もっともっとー!!

この頃にはすっかり甘えん坊さん全開に!

もう終わりですか・・・

それじゃ少し遅めの朝ごはんにしましょうかね。

ごはんを準備中足元で、まだかなー♪

ごはんの前にはオスワリ!とってもお利口さんのチチ。少しお尻が上がって前のめりですけどね(>_<)

ごはんもモリモリ食べて、お腹空いてたね。

随分と表情も豊かになり、里親さん宅でもほとんど緊張することなく一安心です!

コロナのこともあり写真は今回はマスクで失礼します。チチとてもリラックスした表情です(*´ω`*)

名前はチチから笑顔溢れる『エミ』になりました。

エミちゃん、これからたくさん里親さん、チッペ君と思い出作っていっぱい幸せになってね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ