2020/06/205月27日、テナがJATを卒業しました!

テナがお嫁に行きました♪

テナはとある企業の敷地に住み着いた野良一族で2016年のクリスマスに姉妹のリオと一緒に捕獲保護されてきました。

生後約2か月の頃のテナ。

初めは怖がり、警戒心満載でしたがスタッフが毎日声をかけてお世話をするうちに徐々に馴染んでいきました。

ワクチンも終わったところで人慣れ&お散歩練習にスタッフのお家にホームステイへ。

テナと同じ場所から保護された先輩ワンコのサンダーがいるのでテナも少し安心かな?

お互い親戚同士ですがそんな事知ったこっちゃないと言いたげな2人。

寛いでいるように見えますが、最初はどこにいてよいかわからずガッチガチです。

サンダーの敷物なのに近寄ると唸っていました。意外に勝気。(笑)

その後はケージが自分の場所と認識、トイレというとお庭へ、ハウスというとケージへ入る良い仔でした。

サンダー同様、声をかけながら、、少しづつあちこち触りまくって色んなことに慣れてもらいました。

生活音も満載、スパルタです(笑)おっとりした(?)テナは噛んだりすることもなく

サンダーとも良好。

徐々にお家の生活に慣れ、お庭も満喫できるようになりました。

お散歩練習。初日はこわごわ。仔犬といえども野良っ子なのでリードは2重リードでしっかり脱走対策!

静かな場所から練習スタート。リードを付けて歩いたことのない子は大抵暴れるか、固まるかかの2択。テナはフセて固まるタイプ。

でも好奇心には勝てないようで立ち上がりうろうろ。

若いだけあり順応性がありました。

3日目には立派にみんなとお散歩できました。スタッフの愛犬ワン吉&メイとサンダー。

ワン吉とメイはマテ!でしっかり待っています。

最初はびくびくしていましたが、リードを見せて「リード」というと少し遠くで・座って待つように(笑)。

お散歩好きになりました。

抱っこもシャンプーも歯磨きもブラッシングもできるようになった優等生です。

お散歩会やドッグズウォークなどのイベントにも参加、色々な経験をし経験値をあげました。

こんなにいい仔なのだからきっと家族さんは見つかるはず。そう思っていたのですが中々ご縁がなく。(´;ω;`)

私達から見れば本当に飼いやすい仔なのですが、普通のワンコしか知らない人には怖がりで扱いにくく見えたのでしょうか?

まあ、知らない人が来たら犬舎の奥へ隠れてしまうのでアピール力なし!人前に出してもほふく前進。

なので仕方がないかもしれません。中型犬の壁!もあったかもしれません。

施設での里親祭、幸せになりたい会の度に受付前へ連れて行きアピールするも、、、お声がかりなしそして3年。

今度お声がかからなかったら引き取ろうかと思って臨んだ昨年の幸せになりたい会。ついに運命の出会いがありました!

その日2度目のアピールに犬舎から出して受付前へ行こうとしていたその時、近づいて来て下さって「やっぱりほふく前進なんですね」と声をかけていただきました。Web で見て下さっていたようで、姉妹のリオも見ていてくださって。

色々お話ししつつ、せっかくなのでお散歩へ。生い立ちや怖がりなこと、自分からしっぽを振って寄ってくる子ではないことなどご説明。

でも、いい仔ですね。触らせてくれるし大丈夫です。と。もう嬉しくて嬉しくて!

でも、前のめりになっちゃいかん、押し付けちゃいかんと言い聞かせて。

里親の申し込みをされ、今月はちょっと忙しいので来月(12月)になったら通います。と言っていただき終了。

大丈夫かな?来てくれるかな?とドキドキの数週間。幸せになりたい会はスタッフもお客様もテンション上がるので

勢いで、、、ということもあるのです。そんなこんなの12月のある日、友人のスタッフからライン!

「テナ、面会予約入りました!」→ばんざーーい!!!

面会の日には出社して付き添いました。でも、何がなんでもテナ、ではいけないと思い、他に気になる仔がいたら

その仔も、とか必ずこの仔じゃないとではないですよとかご説明。

でも、「懐っこい仔より少し怖がり位がいいんです。気長に通います。」と言ってテナで通ってくださることに。(ひそかに大はしゃぎ!!)

トライアルが決まった時より、里親手続きが決まった時より、この時が一番嬉しかったと思います。

テナ、を見て通って下さる、ということが。

後先になりますが、テナのご家族さんは十数年前にハッピーから「ライチ」を迎えて下さり、2018年ライチを看取って下さいました。

その後、やはりワンコとの生活がしたいとのことで来所。

毎週お散歩に通って下さり2か月超。テナ用のハーネスや脱走対策として肩掛けショルダーリードもご用意くださいました。

怖がりな子なのでまずはトライアルでしっかり様子を見ていただく事に。

脱走が心配なので、事前にテナを連れてお家を見に行かせていただきました。素敵なお庭!!

だけどすぐに門だなあと思いきや、「テナのスペースは裏庭なんです」と。

むっちゃ広い!!!

裏庭!!うらやましい!!

贅沢に広いお庭なのに、、、テナは隅っこで固まる(´;ω;`)

もったいない。居住スペースは裏庭内のお姉さんの仕事場。テナはすんなり入って準備してもらった敷物で落ち着きました。

暑い時期は母屋の寝室、ということで階段の上がり降りもチェック。咬んで危ないものなどもチェックしました。

壊してもいい=安全ではありません。柵を立ててもらわないといけない所、注意してもらいたい点、特に脱走注意など色々お話しさせていただき、準備を待つことに。

そして。脱走防止柵も完成し晴れてトライアルが決まりました。

最初はもっとおっしゃれーな柵だったのですが、スタッフと二人で「壊す!潜る!もろすぎる!」と何度もダメ出しして(すみません)完成した表庭と裏庭を仕切る柵。最終少しの微調整、物の移動などはお願いしましたが柵の下はコンクリートで固めて下さっていたりと強度考えて下さっていました。

猫用のスペースも最大限小さくしてもらいました。(先住に猫さんがいます)おとなしくてもパニックしたら怪力!

何をするかわかりません。万全を期していただきました。

トライアル前はスタッフ宅にホームステイしていたテナ。花嫁修業に出す親の気分。

到着するとやはり隅っこで固まる

いきなり離すのは怖いのでワイヤーリードロングリードで係留を試すとやはり隅っこ(笑)

場所を変えると、、、木の陰にさてどこかしら?

しばらくして居住スペースで寛いでもらい、、、

首輪を交換されるがまま感満載ですね(笑)

でも、おやつは好きです!ちゃんと食べられました。

テナが元野良っ子の事もあり再度しつこいほどに脱走注意をお願いして託しました。

期間中はどんどん慣れていったようで、うちでは食べなかった缶詰もパクパク。お散歩で帰りたくないとわがままも言うようになったとか。

サンダーに遠慮してたかな?わがまま言えるようになってよかったね!

怖がりさんなので一応2か月のトライアル。早めても良いとはお話ししましたが、おりしも

コロナ。

ちょうど期限位で緊急事態宣言も解除となったので正式手続きを、と嬉しいご連絡がありました。

来所でのお手続き。久しぶりに会ったテナは、、相変わらずほふく前進していました(笑)

でも、少し自信に満ちた顔をしていたと思います。

きれいにしてもらって(テナはダブルコートの毛なのでちょいと片手間ではもこもこが消えません(´;ω;`))

つやつやお嬢様になっていました。

きれいな首輪とハーネス。

支援者様からいただいた名札もつけて下さっていました。

一応、逃げずに撫でさせてくれたので一安心(笑)

隅っこが落ち着くのは相変わらずですが、落ち着いたその顔は「私、家族を見つけて幸せになるわ!」と言っているようでした。

名前はテナのままです。テナは同じ野良っ子で里親にいった「たかな」に似ていたのでたかなの「な」とたかなの新しい名前

テオの「テ」をとりテナと名付けられました。

ひっそり、じっくり頑張ったテナ。出会えたね♡

卒業おめでとう。

幸せレポート一覧へ