2019/05/265月12日 大阪北部地震被災預かりのモコ、クロが飼い主さんの元へ帰りました。

2019年5月12日、被災預かりのモコ、クロが飼い主さんの元へ帰りました。

 

お外大好き、人大好きなこの2頭。

施設では外へ出すと元気に駆け回り、

人を見つけると駆け寄って来てピョンピョンと甘えていました。

約9ヶ月間過ごした施設を離れ、お家へと帰る日。

飼い主さんと再会し、満面の笑みのモコ。

じたじたと動き回り、体全身で喜びを表現していました。

帰る為にハーネスを着用中。

クロもじたじたと喜んでいましたが、先に観念したようです。

さぁ、次はモコの番。

嬉しさが止まらないモコはいつまでも動き回っていましたが、

ついに着用の時が!

抱っこされるとやっと落ち着いた様子。

飼い主さんの腕の中でそれでもシッポだけはブンブンと振っていました。

記念に家族写真をパシャリ。

お家に帰ることが出来てよかったね!モコ、クロ!

施設を出た直後のクロ。

このあと一度も振り返ることはありませんでした。

全く未練を感じさせない後ろ姿は,

お世話をしていたスタッフとしては少々複雑な思いでしたが…(笑)

それだけ嬉しかったということなのでしょう。

モコとクロ、そしてご家族の皆さまが末永く幸せに暮らせますように。

幸せレポート一覧へ