2022/06/024月22日 パルがJATを卒業しました!

2018年、千葉県より飼い主さんが亡くなりやって来ました。

おそらく家族??と思われる似たような顔の5頭での保護でした。

パルは保護時より左後肢を欠損しておりました。

ですが、普段の生活は問題なく、全力でダッシュする事もできました。

かなり怖がりな性格でスタッフにも懐く事なく

人が来ると小屋の一番奥で縮こまり姿気配をいつも消して生活するような子でした。

ですが、人に対して攻撃的になる事もなく何をされても固まるパル。

 

パルを希望されたご家族さんは、中型犬以下のワンちゃんを希望されており、

兄弟の中で一番小さく10キロ未満だったパルを紹介させて頂くと怖がりな性格や足の欠損など

説明させて頂いた上で気に入ってくださいました。

 

お散歩には行けますが、人や犬が近づいてきたり、車やバイクなどに

反応してとても怖がってしまう様子がありました。

希望者様には通って頂き、ハッピーハウスの静かな山道で少しずつ慣らし練習して頂きました。

ハッピーハウスでのお散歩にも、希望者様にも少しずつ慣れてきてくれている様子も見受けられましたので、一度外の環境や自宅での様子を見るため、スタッフのお家へお泊りもしました。

家では最初少しウロウロして落ち着ける場所を見つけたら全然出てきません。。

端っこのトイレの中で落ち着いてしまいました。

外へ出してもとにかく端っこの方で固まるパル。

慣れるまで少し時間はかかりそうですが、初めての場所で

落ち着いてくれているだけで十分なので、そっとしておきます。

静かめな住宅地でお散歩にもチャレンジ。

人、犬、車がなく静かな時はキョロキョロソワソワしながらも

歩けましたが、すれ違う何かが近づいてくると逃げようとして右へ左へ。。。

しっかりとリードを持っていないと、、

というような感じでした。

しかし、ハッピーハウスでの山道でもどんどん上達してくれていたので、

毎日のお散歩で少しは慣れてくれるのではないかと思い、

外でのお散歩での反応、注意点をお伝えして

トライアルへ進む事となりました。

前日にキレイにシャンプーします。

されるがままのパルちゃん。

車中も大人しくしてくれていました。

パルの新しいお家は広い囲われたお庭があり、フリーで過ごす事ができます。

初めての場所なので、まずはリードを付けて探検します。

私、どうしたらいいのかしら?

とでも言いたげな表情。

落ち着いていたのでリードを離してみます。

どうすればいいのか分からないパル。

あまり動かず、人が近づくと逃げるように動く程度でした。

そのうちお気に入りの場所を見つけてくれる事と思います。

そして、生活スペースとなるお家の中へ

こちらも戸惑うパルとリードでご案内~。

どこをお気に入りの場所としてくれるでしょうか。

手続き中は悩んでスタッフの近くで待機してました。

 

まだまだ突発的な事や音や人、、課題はありますが

少しずつ時間をかけてゆっくりと慣れていってくれたらなと思います。

3本脚でも走るスピードはすごく早いので、脱走されたら捕まえる事はかなり難しい怖がりさん。

脱走にはくれぐれも注意して頂き、パルをお任せしました。

トライアル中もパルの様子を細かくお知らせ下さいました。

スタッフが帰った後は程なく自分からクレートの中に入り
おやつで誘っても出て来なかったそうです。

リードをつけ庭に連れ出してもらうも怖がり家の中に戻ってまたクレートに入ったそうです。
ごはんはクレートの中で完食。お水もそばに置くと飲んだそうです。

緊張していても食べる事できただけすごい事です。

お庭に出しても最初は物音に鋭く反応していたそうです。
風の音、鳥のさえずり、羽音、車の音、お寺の太鼓、ご近所の雑事の音など施設では聞こえない色々な刺激です。

パルなりに考え庭の植え込みの角に居場所を見つけたそうです。

そこを起点に庭を早足で動き回り、戻るを繰り返し
排泄も植え込みのところで済ますことができたそうです!
いい硬さのウンチで排泄ができて一安心されました。
家の中に入れないように閉めていた窓を開けてみると
自分から家に入りクレートに入ったそうです。
トライアル中、食欲が低下したこともありましたがトッピングなど工夫と慣れて来た事もあり日が経つにつれ

食べるようになりました。

排泄は庭に自由に出られるよう窓を開けておくと、出て行って終わると帰ってくることを覚えたそうです!

日中はクレートの中にいる事もありますが和室の食器棚の前も落ち着くようになったそうで

少しずつ行動範囲が広がってきたのかな?と感じました。
お散歩は息子さんのワンちゃんが遊びに来られた時に一緒に行かれ
外では不安そうでしたが、ちゃんと歩けていたそうです。
以来毎日、昼過ぎに散歩に行くことができるようになりました。
匂いをかいだり草を食べたり、まだまだ散歩と楽しめているとは思えませんが
少しずつ新しい経験をさせたいですと言って下さいました。
人との距離はまだあり、近づくと逃げてしまうそうですが朝食の時に寝ていたパルが寝言を言うのを聞かれ
人がいても寝られるようになった変化が見られました。
少しずつですがパルも慣れてきている様子が見られ嬉しくなりました。

パルのトライアル半月時点では人が近づくとまだ逃げてしまうそうですがその距離は短くなってきたそうです。

トライアル1ヵ月が過ぎる頃には新たに落ち着ける場所として裏の出口のドアの前を占拠し始めました。
囲まれているのでパルにはいいのですが人が出入りするのは少し大変です💦

お散歩はのどかな農道だと草のにおいをかいで穏やかな表情だそうですが車通りのある道はまだまだ苦手です。

ご家族にもべったり甘える所まではまだ行きませんがパル自信がお母さんのの周りをグルグル回った末に、撫でられるところまでやってくることができたりと確実に変化が見えてきています。
撫でても大人しくしていてパル自身も安心感をもっているのではないかと思います。

正式手続きは、お家にお邪魔しお家でのパルの様子を見させて頂きました。

パルは裏口のドアの前にいました。「久しぶり~!」と声をかけるもじっと見つめるだけのパル。

お庭に出してもらいました。

お庭のすみっこパルがお気に入りの場所は自分で穴を掘り草を集め秘密基地を作っていました!

こんな事する子だったんだ!?と野性味あふれるパルの行動にスタッフびっくり!

おトイレは外でちゃんとします!

お家の中が大好きなパル。とっても素敵なお庭があるからお庭でも楽しく過ごしてね!!

名前はパルのままです。

一緒に保護されてポチとクロは、現在も里親さん募集中です。

パルのように幸せを掴んでほしいと思います!!

 

幸せレポート一覧へ