2021/05/084月17日、モンローがJATを卒業しました!

2021年1月、ブリーダーの元から4頭でやってきたモンロー。

保護当初から、後肢に肥満細胞腫がありました。

幸いオペでしっかりと切除できましたが、再発する可能性は捨てきれません。

しかし、当のモンローはそんな事はおかまいなしと言わんばかりに毎日よく食べ、よく寝、よく遊んでいました♪

そんなモンローにお声をかけてくださったのは、これまでもハッピーハウスからワンちゃんを家族に迎えてくださった里親さん。

現在も1頭お家にワンちゃんがいるので、モンローとの相性をみる為に通って頂きました。

最初、2頭の距離感はこんな感じです。

ほどよい距離感です。

通って下さる内に段々とモンローが我を出してきました。

希望者さんが先住の子を撫でていると、自分も撫でてほしいのかグイっと横入りしてきます(笑)

先住の子はスッと身を引いてモンローに譲ってくれます。

2頭の関係性も良好になってきたので、いざトライアルへ!!

お家では少しずつ距離も縮まってきたのか、モンローのそばに先住の子が近づいてきました。

そこでモンローが取った行動は・・・

バシッと叩いてしまいます💦

それでも先住の子は怒る事なく横にいてくれました。

希望者さんは普段から募金やイベントなどでボランティア活動をしてくださり、トライアル中も何度か一緒にお手伝いに来てくれました。

お手伝い中のモンロー・・・カメラに夢中です(笑)

とても順調にトライアル期間が過ぎ、正式手続きへ!

人懐っこい性格は相変わらずで、通る人みんなに尻尾を振っていました。

相方のワンコはあまりハッピーハウスが好きではなく(卒業生なんだけどなぁ・・・)早く帰りたそうにしてます。

無事手続きも終わり、今日からモンローは『萌音(もね)』になりました。

新しい家族さんの元で幸せになってね。

 

 

幸せレポート一覧へ