2020/05/313月8日、クッキーがJATを卒業しました!

クッキーは、夏の暑い時期に多頭で衣装ケースに入れられ捨てられていました。17匹いましたが6匹はすでに亡くなっていました。過酷な中生きていてくれたクッキー。幸せを掴みました!!

クッキーを迎えて下さるご家族さんは犬のコワを迎えて下さったご家族さんです。

コワはご近所でも怖がりのコワちゃん!と人気だったようです。ご家族の元で最期まで

幸せに暮らしました。最初は、お散歩も苦手で歩かなかったコワちゃん、お家の子になってからはお散歩が大好きになっていました。

次また、一緒に暮らせる子をと考えて下さり各部屋の子とふれあい、最終入院病の

クッキーを選んで下さいました。

クッキーは推定15才で腎不全あり、慢性鼻炎あり、白血病もちと健康面でのケアが

必要な子でしたが健康面の事を気にされずクッキーの容姿、ベロが出ていて可愛いと言って下さいました。

出発当日はあいにくの雨・・・。

車の中では出発して暫くはキャリーから出たくてトビラをがりがりしていました。

「ちょっと我慢して~!」とスタッフは安全運転で車を走らせます。

走行しているうちに雨もあがりました!

お家についてキャリーをあけるとすぐに出てきたクッキー。

大雨の為、スタッフのワンコをお留守番させる場所がなくスタッフと同行し送迎に

付き合うワン吉。家の中も一緒にどうぞ!と言っていただきご厚意に甘えお邪魔しました。

ありがとうございます!!!

クッキーとのツーショット!

ワン吉、犬は友達、猫は狙うものと思っているのであいさつは触れないギリギリの

ラインで。

クッキーは、物怖じもせず探索。

お腹が空いていたのかトイレのチップを食べようとする場面もあり

すぐにごはんを頂きました。がつがつ食べる食べる!

おかわりももらいました!

今日からここがお家。のんびり過ごしてね。

爪とぎ、見つめているだけかな~?と思いきやちゃーんと爪とぎできました♪

その後、お気に入りの場所を見つけリラックス~。

撫でるとすりすり甘えるクッキー。シニアの子ならではの新しい環境に対するどしっと感もありご家族も安心されていました。

いつもくしゃみ鼻水がすごかったですが当日は鼻の調子もよくきれいでした。

慢性鼻炎なので鼻水とはこれからも付き合って行かないと行けませんがお家の子になり状態が安定してくれればいいなと思いました。

コワちゃんがお気に入りだった畳のお部屋。

同じ場所に行き何か感じとっているのかな?

どこがクッキーの定位置になるか楽しみです。

食いしん坊ワン吉に食べる物がない!という事おやつを買いに行って下さったお兄さん。ありがとうございます(T_T)

その場でばくばく食べました。ご馳走様でした!!

書類の手続き&ランチタイム。スタッフは美味しいパン♪頂きました。

満足したワン吉、クッキーのひなたぼっこ用のベッドを拝借お昼寝。

上手く丸まり勝手に活用。クッキーごめん。ワン吉の匂いがついてもちゃんと寝てね。

クッキーはお兄さんのそばで落ち着いてました。

そのまま、ご家族との記念撮影へ!

「わたし、まだまだ元気に過ごすわよー!」

シニアはお別れが近い?シニアは懐かない?シニアは病気、介護が大変??

どう感じるかは人次第!

お家に行ったから長生きできる子もいる、色々な経験を積んでいるから新しいお家でも穏やかに暮らせる、人も動物も病気もするし歳もとる。

その時、その子にしてあげたい事をして楽しく過ごせたらいいと私は思います!

名前もクッキーのままです。

後日、お写真お送り下さいました!

ひなたぼっこ中~!

軽快に爪とぎ!

推定15才でも猫じゃらしは気になる。

口開いてる(笑)熟睡~。

鼻水は相変わらずらしいですが鼻水拭くのもまた楽しい!と

言って下さいました。

ごはんも腎臓食を嫌がらず食べてくれているようです!

これからも、クッキーの事よろしくお願い致します!

幸せレポート一覧へ