2019/04/193月2日 パンダがJATを卒業しました

2016年7月に猫あゆみ・2017年3月に犬タルトの里親になっていただいたご家族様が

あゆみちゃんの遊び相手にと2頭目の猫ちゃんを選びに来て下さいました。

あゆみちゃんがエイズキャリアだったこともあり、キャリア部屋からパンダちゃんにお声がけいただきました。

保護当初、引っ込み思案なのか、触って欲しいけどなかなかアピールできない、ちょっと怖いけど触って欲しい。

触ると嬉しそうにお尻を上げる。やめると慌てて扉の方まで来るちょっと怖がりでツンデレ系だったパンダちゃん。

 

 

 

お家へ到着。さあ出てこれるかな?

仔猫と違って大人の猫ちゃんの場合、用心深い子はキャリーからなかなか出れない子がいます。

扉をオープン! どうぞ!! 出ていいんだよ。

出てきた!

やっぱりへっぴり腰(笑)

どこで落ち着こうか。

ウロウロ。コソコソ。

 

先住猫のあゆみちゃんもこっそり偵察です。

どんな子が来たのかな? どれどれ。

先住犬のタルトちゃん。新しく来た猫より訪ねたスタッフに興味あり。

こんにちは。遊んでくれるの?

 

一方、パンダちゃん。

何処で落ち着こうか迷い中~

ここにしようか・・・。

そっくりですが、こっそり覗いているのはあゆみちゃん。

誰か居たけどどこへいった?

 

そして、パンダちゃん。

・・・やっぱり・・・・

ここにしよ!!ここならこっそり周りが見れる!!

スタッフ;さすがにそこはちょっと・・・。引き出し閉めれないし。

 

じゃあ・・・、とりあえず当分ここかな?

ここなら、ごはんのお皿も置けるし♪

なんとかなるかな?

 

ちょっと覗かないでよ!

およそ3ヶ月のトライアル期間中

なかなか慣れないパンダちゃんに合わせて

外に出れるまで隠れたところでごはんをあげ続けてくれたり

ごはんのお皿が気に入らないのかといろんな材質のお皿を試してくれたり・・・。

その中で安定して食べてくれるお皿が冷凍食品?のグラタン皿だったそう。

なので、名前がパンダから“グラ”になりました。

 

今ではクッションの上で寝たり、あゆみちゃんともこんな近くで寝れるようになりました。

  

あゆみちゃん、タルトちゃん、パンダちゃん

3頭とも自由気まま、三者三様の距離感で生活しているとのこと。

これからも、気ままな子達をよろしくお願いします!

 

幸せレポート一覧へ