2021/05/303月17日 すばるがJATを卒業しました!

すばるは2018年8月、多頭飼育崩壊により保護されました。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、とてもおとなしく、猫とは仲良くやっていけるタイプ。

自分から積極的に寄ってくるタイプの子ではなかったですが、そっと近づくとスリスリしてくれたりする子でした。

そんなすばるにお声掛けくださった方は、ハッピーハウスから迎え入れていただいた子が亡くなり、お母様がとても寂しくされているとのことで、次の子もハッピーハウスからと来てくださいました。

お母様が寝ていることが多く、訪問介護でヘルパーさんが頻繁に家に出入りするので、あまり大きい子ではなく、落ち着いていて人を怖がらない子希望とのこと。

こうして具体的な条件をいただけると、こちら側も助かります。

昨年11月、トライアルへ伺わせていただきました。

キャリーオープン!

・・・。異臭が・・・。

車の移動が苦手と判明したすばる。

キャリーの中でおしっこをしてしまい、体がびしょびしょに・・・。

体を綺麗に拭き・・・。

すぐに出てきたすばる。

お部屋をくまなく探検します♪

もっと撫でて~~~♪体くねくね♪

ごろ~ん♪

そして体を綺麗にいたします。。。

マイペースすぎるすばるくん・・・。

お家の庭に、地域猫さんを発見!

よく遊びにくるんですよ~と話してくださいました。

すばるは家の環境にもすぐ慣れ、訪問ヘルパーさんが来た時も、隠れることなく、自分からお迎えするぐらいの社交的な一面もあるそうです♪

訪問ヘルパーさんからも可愛がられ、いつも楽しそうにしているそうです(*^^*)

皆のアイドル♪すばるくん♪

元気がなかったお母さんも、すばるが来てからすごく明るくなったとのこと♪

お母さんが寝ているベッドからよくおやつをもらっているそうです(*^^*)

名前はすばるからウニになりました♪

卒業おめでとう!末永く、お幸せに☆彡

幸せレポート一覧へ