2021/05/163月14日 満がJATを卒業しました!

満は2020年3月31日、生後5日程の頃、役場の前に捨てられていました。

青いリボンの子が満。

満だけ少し身体が大きい子でした。

6頭保護され、4頭は肺炎による呼吸不全と猫風邪で約2カ月後に亡くなってしまいました。

難治性の下痢、真菌性の皮膚炎、猫風邪を患い、満も一時生死が危ない時もありましたが

体重も順調に増え、立派な成猫へと育ってくれました。

仲が良かった兄弟たち。

立て続けに4頭が亡くなってしまい・・・。

気持ちが滅入ってしまいそうでしたが、生きている2頭のために

皆で一生懸命お世話をしました。

立派に育った満。赤ちゃんの頃から人間に育てられたので

人間のことは怖がらない、とっても穏やかでどっしり構えているような子に育ちました。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、人が大好き。

人の膝の上はもっと大好き♡

カメラを向けても、堂々たる風貌。

何枚でもどうぞ♪と言っているような満。

施設見学に来て頂いた方々からも大人気だった満。

2月6日、トライアルへ。

キャリーから出すと、匍匐前進してベッドの奥の方へ隠れた満。

徐々にベッドの下から顔を出し、クンクン探検♪

トイレもしっかりしてくれた満☆彡

ただ、環境の変化に敏感なところがあり、ちょっとの物音でビクビクしたり・・・。

元気すぎるぐらい元気で、毎日一時間くらい遊んでいるとのこと(笑)

膝や、お腹に乗ってくるそうですが、抱っこが嫌い!お腹の撫で撫でも嫌い!

抱っこはやめて・・・。じーーー。

抱っこをするとすぐ逃げていくそうです・・・。

キャットタワーに登り、外を眺める満♪

窓からは交通量の多い道が見えます♪

猫にとっては、外の風景を見るだけでもストレス発散になります♪

満からKing Cat→KCになりました!

なんてかっこいい名前♡

名前の由来は・・・

寝言で、King Catが欲しい~と言っていたからだそうです!(笑)

卒業おめでとう!元気でね♡

幸せレポート一覧へ