2020/02/052月1日 大介がJATを卒業しました!

2019年6月、元の飼い主さんが事情により飼育できなくなり、ハッピーに保護されてきた黒柴。

保護当初はまだ1歳にも満たない生後9ヵ月。若い!しかし体はもう立派な大人でした。

とにかくやんちゃ坊主で、手のかかる大介。遊びも食事も常に全力!

しかし誰に対しても友好的で優しい子でもありました。

ただ大介にも苦手な事が。それはじっとしている事。

とにかく走り回りたい!自由が一番!な大介は、小さい頃に色んな事に馴らしていないこともあり、体に少し触れるだけでも暴れる。リードで引っ張られても暴れる。

「嫌だ!」のリアクションが激しい子でした。抱っこなんてもう・・・

さすが柴です・・・!

そんな大介にお声が掛かったのは8月。希望者さんは柴の飼育経験もある方で、とても大介を気に入り熱心に通われ、

ハーネスを付ける時に暴れようが甘噛みしようが変わらず可愛がって下さいました!

体に触れる事やリードに慣れるトレーニングなどをしながら約4ヵ月通って頂き、12月いざトライアルへ。

ケージでは意外と大人しい大介

希望者さん宅へ到着。部屋に入り早速安全確認

クンクンクン

冷蔵庫の隙間は大丈夫かな~

数分後

何も問題なかったでー!遊ぼー🎵と順応性抜群大介君!

用意して下さっていたおもちゃで一遊び

スリッパはおもちゃじゃありませよ(^^;)

少し遊び疲れてリラックスタイム。あ~気持ちいいわ~🎵

このころには、すっかり体を撫でられることにも慣れています。

来て1時間もしない内でこの様子なら大丈夫やね。

その後のトライアル期間中も問題なく、ドッグカフェデビューも果たしたようです!

1ヵ月のトライアル後、ついに里親へ。

里帰りした大介は、何だかたくましく大人びた雰囲気。

尻尾を振って再会を喜んでくれましたが、随分と落ち着いた様子でした。

カメラカメラ!イケメンに撮ってやー!とドアップに

ご家族さんはアウトドア派の方で、散歩を1日2時間!

それだけでなくこれからキャンプなどにも連れて行ってくれるそうな!羨ましい!!

エネルギッシュな大介にとって最高の里親さんに巡り合えました。

これからはいっぱい遊んで、食べて寝て、いっぱい幸せになってもらいたいです!

大介のことをどうぞよろしくお願いします!!

 

幸せレポート一覧へ