2019/05/212月3日 いいな・よいながJATを卒業しました!

「いいな」と「よいな」。

そんな可愛い名前が付いた姉妹は段ボール箱に入れられていました。

春先に多い仔猫の保護依頼。

どんな気持ちで小さい命を箱に入れて置き去りにするのでしょうか。

 

小さな体の2頭は風邪をひいたり下痢をしたり、目の腫れが治らなかったり。。

手のかかる子たちでした。(笑)

でも手のかかる子程、小さな変化や成長がスタッフの喜びでもあります。

 

 

猫希望で来所されたご家族の目に留まった2頭。

姉妹一緒に家族に迎えていただけることに!!

 

スタッフでもパッと見ただけでは見分けがつかないぐらいそっくりな2頭はほぼ同時に出てきました!

そして同じようにキョロキョロ

キョロキョロ

先に一歩踏み出したのはどっちかな?

え。。ちょっと待って。置いてかないでよ~

天真爛漫な2頭は余裕でソファーに乗ったり

テーブルに乗ったり

おばあちゃんに甘えたり♡

 

おっ、あれはにゃんだ。。

何かが気になる

2頭の視線の先にはテレビがありました。

テレビなんて初めての2頭。

どこから声がしてるのかにゃ~と興味津々です。

スタッフにもしっかり甘えてくれました。

 

いいながリナ・よいながルナになりました!

 

後日送られてきた写真には2頭の幸せが詰まっていました(*^^*)

 

卒業から2ヵ月程経った頃、募金先でご家族さんにお声かけいただきました。

いつも2頭一緒。

元気いっぱい、やんちゃもしてくれますと笑われていました!

 

恐らく生まれた時から一緒の姉妹は同じお家にお声がかかり、これからもずっと一緒。

一番の幸せを手に出来ました!!

 

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ