2019/04/1012月31日、ポンタがJATを卒業しました!

2018年の大晦日に幸せを掴んだのはフィガロルームにいた老犬ポンタ!

若かりし頃は抱っこもできないぐらい人への警戒心が強い子でした。

犬のマッチ(まさはる)・としちゃん(としはる)・よっちゃん(よしはる)親子とトイプードルのポーリー(カズ)を迎えて下さったご家族です。( )内は里親さん先での新しい名前です。

現在、お家にいるのはよしはるだけで他の子達は天寿を全うしました。

そのとしはるも、最近ご飯もあまり食べられず水は自力で飲むぐらいでいつ何があってもおかしくない状態の老犬です。

冷えないように部屋はよしはるが快適に暮らせる気温。

肉付きの良いのポンタは少しハァハァ言って歩いていました。

マナーウェアも用意して下さり早速試着するもポンタのウエストギリギリサイズでつけて歩くとはじけてしまいました。

ポンタの抜け殻のように放置されたマナ―ウェア(笑)

マナーウェアのMサイズがパッツンパッツンだったので急遽Lサイズのマナーべルトを買いに行って下さいました。

ごはんも速攻で完食!

ベットもふかふか。

気持ちよさそうにゴロゴロ。

部屋の中を探検しているうちに新しいマナーウェアが到着!

早速、試着!

うんうん。これなら余裕あるから大丈夫!!

おやつももらいご機嫌ポンタ!

嫌な事は嫌と言う性格のポンタ。そんなポンタにも臆することなく接して下さいました。

名前もポンタのままです。

よしはる&ポンタ

お互いゆったりとした老後を過ごしてね。

幸せレポート一覧へ