2020/04/2712月30日、ピーチとだんごがJATを卒業しました!

犬のソニック(現在ルイ)を迎えて下さったご家族さんでルイも元気に過ごしています。

ピーチとだんごはブリーダー多頭飼育崩壊で保護されて来た子です。

プードルのピーチ。保護当時毛玉まみれでした。性格は、とてもフレンドリー

でした!

ダックスのだんご。毛玉はマシでしたが、太りすぎの為ダイエットする事に。

性格は、少し人見知りな所があります。

ピーチもだんごも乳腺腫瘍がありオペで摘出しましたが今後再発の恐れもあり、だんごに関しては脊椎症でゆくゆく立てなくなる可能性があります。

持病も含めピーチとだんごで!と言って下さりとても嬉しかったです。

お家の子達との様子を見るためトライアルへ。

お家に到着し、うろうろ探索するだんごに甘えるピーチ。

隣の部屋にいるフェレットさんにも気づいたようで何度も自分たちの部屋と

フェレットさんのいる部屋を行き来していました。

吠えかかったりしていなかったので大丈夫かな。と思いました。

スタッフがお茶とお菓子をいただいているとピーチはいち早く気づきおすわりしていました。ピーチは、施設に来てからおすわりを覚えました♪

「あたし、賢いでしょ??それちょーだい!」

「あげられません!」とスタッフ。

だんごは背丈が低いので気づかず。(笑)

ピーチは、テーブルに手はかけるも強引に奪おうとせず様子を伺っているようでした。

ほっといたら食べそう。(笑)

食べ終わるまで見つめてくれました。

だんごは、お姉さんの膝の上でうとうと・・・。

ハーネスも用意して下さっていました。

トライアル後、里親手続きは来所して下さいました。

ピーチ、プードルカットしてもらっていてプードルらしさが増していました。

だんごは、顔見知りのワンコにあいさつ!

スタッフも再会を喜びます。

「だんご~覚えてるかー??」

「えーっと・・・・」

「あっ!思い出した!!」

この後、ごろーんとお腹を見せてくれました。

スタッフも「忘れられたかと思ったー!!」とドキドキしていました。

だんごは、やっぱり膝の上がお気に入りの様子。

ピーチもお姉さんに甘えてました。

名前がピーチが百歳(ももとせ)、だんごがえびすになりました。

縁起のいい名前でこれからの犬生のんびり過ごしてね!

幸せレポート一覧へ