2020/04/1812月21日、ZACがJATを卒業しました!

ZAC(ザック)は兄弟のメロスと生後6ヵ月ぐらいで保護されてきました。

仔犬の時のZAC。

怖がりさんですが攻撃的な子ではありません。里親に出やすいように人慣れ、お散歩トレーニングもしました。

ZACを迎えて下さるご家族さんは犬のたこやきの里親さん。たこやき改めコタロウが亡くなり次、また一緒に暮らせる子をと来て下さいました。

大きい子を飼えるのは最後かもしれないと言われ大きめの子を今回は気にされていました。

その中でZACを選んでくださいました。

ZACが怖がりな事もあり慣れてもらう為毎週のようにお散歩に来ていただき犬舎からの出し入れの様子を見てもらい実際に犬舎からの出し入れもしてもらいました。

お散歩中もしっぽがあがる、おやつを食べるようになったのでトライアルスタート。

ここはどこだろう??緊張しながらもあたりの様子を確認。

歩くのは好きなので緊張ほぐしがてら少しお散歩へ。

お家の近くも自然豊かな場所が多くZACには過ごしやすい

環境です。

お散歩中のZACを待ちながら

お家の生活スペースを拝見。

コタロウは怖がりではなかったので玄関にハウスがありましたがZACは元野良で

怖がりな性格なのでZACが脱走しないように玄関から離れた所にハウスを用意して頂きました。窓の開け閉めや網戸突き破るかもしれないので注意して頂けるようにをお願いしました。

お家には暖炉があるのですがなんと、スズメさんが煙突から侵入してくるというハプニングがありました。

網で捕獲し、無事に外に帰ってもらいましたが冬場だったら危なかったとヒヤリと

しました。

ZAC帰宅~。

帰宅後、ささみをもらいご家族さんの手からばくばく食べていました。

すごい勢い!

思ったより馴染むの早そうでした。

初めての室内での生活。ドキドキしつつもなんだかうれしそうなZAC。

怖がりさんなのでトライアルは2カ月で様子を見てもらいました。

2カ月のトライアルを終えて無事正式手続きに!

施設に来て頂くもZACはひどい震えとよだれでスタッフがZAC!と呼ぶもそれどころではない様子。雨のようによだれが口からぽたぽた落ちていました。

大丈夫。とお父さんに撫でてもらうもまだまだ落ちるよだれ。

ワンコ仲間も心配して見つめます。「だ、大丈夫??」

「あんまり、大丈夫じゃないかも・・・・。」

しばらくするとよだれマシになりましたが落ち着かない感じでした。

長年暮らした場所よりも今の家庭での生活が落ち着くようです。

手続きを終え、やっと帰れるーーー!!!

根本の怖がりは変わっていませんがお家での生活には慣れてきているようです。

小屋は、最初入っていたがうとうとしていた時に顔をぶつけてそれ以来あまり入らなくなり玄関からリビングに続く廊下で落ち着くようになったそうです。

お散歩も1時間は行きたがりなかなか帰ろうとしないそうです。

名前がZACからカタカナのザックになりました。

兄弟のメロスにも家族が見つかりますように!!頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ