2022/12/2911月27日 ティアラがJATを卒業しました!

2007年9月20日生まれのプードル『ティアラ』

家庭の事情で飼育困難に陥り、2022年6月縁あって施設にやってきた。

15年間生活した場所から出された気持ちはスタッフには分かりません。

きっと、ツラカッタ。

寂しがり屋のティアラはイヌの隣を確保して休むことが多かった。

弱視の為か、いきなりのナデナデは怖がり、歯をむき出します。

膵炎を患っており、支援者さんに低脂肪のフードをよくお願いした。

 

そんな様々な容姿が先代『トモ』とよく似ており、家族として迎え入れたスタッフ。

自分は若くないし、僕に何かあったらどうしようと、なかなか決断出来なかったが、「ナニカあったら、ティアラは引き受けるから」と、同僚に言ってもらえたそうで、決心される。

ティアラ以上に喜ぶ父ちゃん。

ティアラは何故、今、抱っこされてるの??クエスチョン状態。

2022年11月にして、フィガロっ仔第一号の卒業です。

安心して眠れる場所が見付かって、本当良かった。

ティアラ、卒業、おめでとう。

片山さん、ありがとう。

幸せレポート一覧へ