2022/11/2511月20日 とみがJATを卒業しました!

長野県より柴の多頭飼育崩壊で保護されてきた「とみ」。ハッピーハウスを卒業しました!

これまで親族が続々と卒業しましたが、今回はとみの幸せレポートです。

 

2021年12月に38頭で施設にやってきた柴犬たち。

社会経験不足による怖がりな子が多い中、とみもそれにならって怖がりな女の子です。

施設では初めて経験することばかり。人、環境と見るものすべてが怖いのは当然。

散歩にも行ったことがないので、リードを付けられることも最初はパニックに💧

でも、怖いからといって攻撃的になることはなく、抱っこは大人しくさせてくれる優しい性格の持ち主でした(´ω`)

少しづつ環境に慣れてもらいながら散歩の練習もして、それからお声が掛かったのは翌年の8月です。

先住に黒柴の女の子がいるご家族様で、ワンコ同士の相性が一番ということで様々な子を紹介。

特に干渉することなく、悪くない印象だったとみにお声を掛けて頂きました!

ただ、とみ自身まだまだ慣れていないことの方が多いので、ご家族様にはたくさん通って頂き、散歩の練習から関わり方など丁寧に優しく接して下さいました。

そして次のステップ、新たな環境での生活がスタートになります!

 

犬生2回目となるトライアル前のシャンプー。

大人しいというより、怖くて動けません( ノД`)と終始端っこで固まっていました。ごめんよ🙇

シャンプーしてキレイになったところでさぁ出発💨

囲われたところが落ち着くとみは、クレートにはすんなり入りますが

いざ到着したら出るのは拒否!

少し待って何とか外に。さすがに緊張しまくりなのは致しかたないです(>_<)

先輩とのご対面はお外にて。

家にお邪魔する前にまずは一緒に周辺を散策&散歩へ🐕

最初は怖くて巻いていた尻尾も、心強い先輩がいるからか少し気分が上がってきました!

  

とみにとってはハードルの高い、車通りのある横断歩道もクリアです!

そして一通り散策が終わったところでご自宅にお邪魔しました。

 

とみの新しいお家となる広々としたリビング。入念にチェックが入ります👀

寝床となるハウスにも入ってもらい、ベッドでちょっと狭いかなー?といったご様子。

結局、最終的に選んだ場所はダイニングの隅っこ↓↓

そこはやっぱり怖がりさんが故。角が一番落ち着くようです😌

ここからしばらく動きそうもなく、朝ごはんをまだ食べていなかったので、ごはんの用意をして頂きました。

隣で用意しているものが気になる食いしん坊のとみ。

緊張で食べられない子も多い中、食いしん坊で良かった👍

食べる余裕はあるようで少し安心しました。

サークル内でもちゃんと食べてくれています!

その後、屋上には芝生エリアがあるということで少しだけ出てみることに。

先輩はウキウキでボール遊びをする一方、

 

ささっと回って、先輩を横目に、

足早に、もう帰ります…

静かな室内の方が良いとみでした<(_ _)>

部屋に戻ってからトライアルの手続きをし、あとはご家族様にとみのことをお任せしました。

まだまだ色んなことに慣れていくには時間が必要なので、今回は長めのトライアルに。

 

トライアル始まってすぐは、環境変化のストレスから排泄が安定せず…。

 

しかし時間が経つにつれて新しい生活にも少しずつ慣れ、室内では大分に落ち着けるようになっていったようです。

先輩ともいい距離感で過ごせているようでした😊

今は、最初は良かった外での散歩、環境への慣れが課題。二歩進んでは一歩下がるといった様子でしょうか💧

生れてこの方完全に室内での生活だったため、とみにとって外の世界は未知の世界。

大人になってからそれを経験しようと思えば時間が掛かるのは当然のこと。

そんなとみの性格を理解し寄り添って下さるご家族様には感謝しかありません!

少しずつでも散歩は楽しい!となってくれたら…と心から願います!

 

そしてあっという間にトライアル期間は過ぎ、正式に家族として迎えたいと嬉しいお言葉を頂き、とみの卒業のときがやってきました💐

里帰り。緊張のとみと、しっかりカメラ目線の親族パッキー😅

親族であり、同じ環境に過ごしていてもそれぞれに違った個性のある二人。

とみにはこれから、幸せで楽しいことで溢れてくれるといいなー。

 

さぁ卒業の記念写真やで📸

最後にバッチリカメラ目線を頂きました!卒業おめでとう🎉

これからは、とみ改め「ひまわりちゃん」としての犬生が始まります🌻

家族の一員として迎えて下さりありがとうございます。ひまわりちゃんのこと今後ともよろしくお願いします!

名前に負けない笑顔がたくさん見られますように!!

幸せレポート一覧へ