2022/10/2710月7日 はくれんがJATを卒業しました!

昨年末、長野県の多頭飼育現場から保護されたはくれん。

一緒に施設に来たのは38頭。

でも、それまでは一軒家に100頭以上で生活していました。

他の子達はハッピーハウス以外の保護施設に保護されました。

ほとんどの子は人に対して警戒心を持っており、はくれんも自ら寄って来る事はありませんでした。

ただ、他の逃げ回るビビりの子に比べ、はくれんはその場で固まるタイプでした。

写真を撮ろうと近づくだけでフリーズ(笑)

もちろん、小屋の中からは出てきません(笑)

多頭飼育で保護された子のほとんどはまともにお散歩へ行った事がありません。

しかし、里親さんの元へ行くにはお散歩はとても大事。

なので、はくれんもお散歩練習です!!

初めてのリードに戸惑い表情…💦

それでも頑張ってお散歩練習してくれた成果か、はくれんにお声が掛かりました♪

お声掛け頂いたのは昨年卒業した犬ムロの里親さん。

ムロも千葉県の多頭飼育現場から保護された子です。

HPではくれんを見て「ムロそっくりな子がいる!!」となり、会いに来てくださいました。

ムロもビビりはしないものの人に懐くタイプのワンコではありませんでした。

「はくれんはそれ以上ですよ。」とお伝えすると「全然大丈夫です」と行って頂き、

それからコンスタントに通ってくださいました。

先住犬ムロとの相性も互いに無関心…まあ、仲悪いよりはいいかな(笑)

少しずつはくれんもご家族さんに慣れてきたのでトライアルへ!

出発前にシャンプーして

ドライヤーで乾かします。

常に隅っこで固まっており、スタッフとしてとてもやりやすかったです(笑)

ゲージに入れられ少し不安そうなはくれん。

「これから新しいお家に行くんだと。」と声を掛け出発です。

道中もとても良い子であっという間に到着です。

お家へ入るとなぜかはくれん用のゲージで寝ているムロ…狭くない?

入るゲージがないはくれんはお家の中をウロウロ

初めての場所で中々落ち着きませんが、これから生活していく場所。

しっかりと覚えてもらいます。

そんな中、少し大きめにゲージを発見!

普段ムロが使っているゲージです。

はくれん用のゲージではまだムロが寝ているのではくれんには一旦ムロのゲージで休んでもらいます。

 

ようやく落ち着く場所にたどり着き一安心。

手続きも済んだ所で初めての場所でのお散歩へ。

おっ、まっすぐ歩いてく…

と思いきや、帰ると言わんばかりの方向転換💦

初めての場所に少し戸惑っていましたが、その後はしっかりとお散歩出来ました。

お家に帰るとちゃっかり自分のゲージに戻っているムロ。

はくれんもようやく自分のゲージに入れました。

ここでスタッフは退散します。

はくれん、頑張るんだよ!!

トライアル中もたくさんの写真や動画を送って下さいました。

やはり、はくれんのゲージが気になるムロ。

少し迷惑そうな表情なはくれん。

ご家族さんの手からオヤツを食べるはくれん。

これだけでスタッフは感動です。

※この後、横からムロが「俺も」と来ます(笑)

お散歩へ行くものわかってきたようで、ゲージの前にお散歩セットを置きゲージを開けると自ら出てくるように。

  

少しずつ着実にお家やご家族さんに慣れていっているはくれん。

これもはくれんにたくさんの愛情を注いでくれたご家族さんとそばで見守ってくれたムロのおかげです。

ただ、トライアルを開始してしばらくは中々ウンチやおしっこをしなかったそうです。

するまで長い時間お散歩に行って頂いたり、定期的に連絡頂いたりしました。

トライアル期間も少し延長し、引き続きおトイレ問題を見てもらいました。

段々とお家に慣れるにつれて、おトイレ問題も解決していったので正式手続きに!!

久しぶりのハッピーハウスに緊張し、机の下に避難…

そして、安息の場所を求めたどり着いた隅っこのクッション(笑)

手続き中はずっとここにいました。

手続き後に診療所で血液検査と体重測定する為に向かいますが、歩かないのでお母さんに抱っこでしてもらいます。

中に入るなり帰ろうとしますが、お父さんになだめられていました。

待っている時もお父さんの足の間から顔だけ覗かせ、わずかばかりの抵抗。

検査中はとても良い子で無事終わりました。

結果も良好♪

さあ、帰ろうと思ったら

ムロはクッションから動かず

はくれんは受付の奥へ行こうと…💦

受付スタッフに説得され帰路に着きます。

一緒にお散歩練習した訓練士ともお別れの挨拶

顔はそっぽ向いてます(笑)

名前ははくれんのまま

ビビりなはくれんが心休まる場所を見つける事が出来、ご家族さんには感謝です。

ムロと一緒に幸せになってね☆彡

幸せレポート一覧へ