2022/11/2310月18日 サイゼがJATを卒業しました!

2015年に保護された14匹の仔猫たち。

その中の1匹サイゼが7年の施設生活を経て卒業となりましたヾ(≧▽≦)ノ

少し怖がりな性格ですが、とっても甘えたさん♡

スタッフが部屋に入ると「にゃーにゃー」と鳴いてアピール!

とってもお喋りな女の子です(*^-^*)

特技はお尻上げ♡

棚の上から落ちそうなぐらいお尻を高く上げていつもアピールしてくれていました( *´艸`)

最初は薫ハウスで生活していましたが、その後の検査でエイズ陽性と出てしまったサイゼ。

それからはエイズ部屋で過ごしてきました。

そんなサイゼにお声掛けいただいたのは、2016年に黒猫「ジャック」を迎えていただいているご家族。

今はジャックを含め、5匹の猫ちゃんがお家にいますが、その中の1匹がエイズキャリアの子。

お家では完全住み分けをされていますので、その子のお友達にとサイゼを選ばれました!!

 

7年ぶりの車かな?ちょっと緊張顔。

お家に着くと、受付スタッフからの提案でそのままケージに入れることに。

直ぐに出てきてそのまま上の籠に入りました。

籠の中から辺りをチェックです。

今まで沢山の猫ちゃんを保護しては看取られてきました。

エイズキャリアのモモちゃんは隠れてしまい、姿が見えませんでした。

2階にいた先住さんたちもそれぞれ隠れてしまいました(;´Д`)

 

最初は少し緊張のあったサイゼですが、緊張が取れてくると家族さんに甘え、よくお喋りもするとのことでした( *´艸`)

相棒モモちゃんとも最初は距離があったようですが、最初から喧嘩する事も無く、相性は良いとのこと!!

右の子がモモちゃんです!(*^-^*)

トライアル期間も問題なく過ごし、正式におうちの子として迎えていただきました!!

名前がサイゼから『ミミ』になりました!!

ずっとのお家で幸せに過ごしてね(*^-^*)

末永く、よろしくお願い致します!!

 

 

 

一緒に保護された14匹の内、施設にいるのは「コメダ」だけになりました!

耳血腫により耳の形が変形していますが、他の子と同じように生活しています。

とっても甘えたでとっても優しい男の子です(*^-^*)

コメダにも良いご縁がありますように~~~~(*>_<*)

 

 

幸せレポート一覧へ