2021/10/2510月17日 ロイがJATを卒業しました!

ロイは飼い主さんが亡くなり、親族の方が里親探しをしていたところ

お声がけ頂きました。

お見合いしてロイをお迎えしてくださる事に決まりましたが、ロイは目に傷があり治療中だった事と

犬を飼うのが初めてのご家族さんだったため、一時ハッピーハウスで面倒を見る事になりました。

目の治療している間に、スタッフが自宅でトレーニングして、ご家族さんにもお散歩に通ってもらいました。

目の治療はかなり長期的な治療になり、施設での治療でかなり改善はされていたので

目薬持参でトライアルへ出発♪

ロイは人懐っこく、誰にでも愛想良い男の子です。施設では、ちょっと落ち着きなく

チャカチャカしている感じでしたが、自宅トレーニングの際には家でのんびりリラックスして

大人しい子でした。興奮しやすく、一度興奮するとじっとできない(笑)

 

新しいお家でもお利口できるかな~~

お外ではかなりマーキングなので、練習したトイレがうまくできるかドキドキ。

粗相しないようにしばらくリード付でウロウロします。

 

お水もしっかり飲めました♪

玄関側に行ったお父さんをじっと見つめます。

フリーにするため、念のためおむつ装着。

施設ではあまり食べなかったご飯もかなりガッついて食べてくれました。

今日からよろしくねーとぬいぐるみさんにもご挨拶。

おもちゃと思って狙ってるだけかな??(笑)

手続き時はお父さんの膝の上で甘えんぼ。

今日からよろしくお願いいたします!

 

トライアル中も何度か目の診察で来て頂きました。

そして、トライアル終了が近づいてきて、目の再診に来て頂いた時に

正式譲渡手続きとなりました。

とにかくクレートの中に入るのが大好きなロイ君。

クレートの見ると、入らせろーー!!と興奮する程に(笑)

手続き中は大好きなクレートの中で一緒に話を聞きます。

お話が終わり、排泄タイム。

毛伸びたね~(^^)

あれ、君いたっけ??と他のワンコにご挨拶を済ませ、

目の診察をします。

まだ目薬はしばらくやめれないみたいですが、

お家で頑張ってくれます♪

お姉ちゃんと2ショット!!

みんなで☆彡

名前もロイのままです。

またいつでも遊びにおいでね~(*^^*)

 

幸せレポート一覧へ