2022/11/0710月16日、チョチョがJATを卒業しました!

チョチョを迎えて下さるのは、トイプードルのサン、ダックスのトトを施設から迎えて

下さった里親さんです。
トトを迎えられてしばらくしてサンが虹の橋を渡りました。里親に行った時から

シニア世代だったサン。
ご家族さんの元で最期まで幸せに暮らしました。
その後、トトの相棒を探され施設に保護される前のHPで新しい飼い主さん探しを

していたトイプードルのそらをご紹介しお家に行く事になりました。

ご家族さんは自身のご年齢を考え若い子は無理だけどある程度の年齢の子なら

もう1頭迎えられるとの事でチョチョを迎えて頂く事になりました。

前日にはきれいにシャンプータイム!

ドライヤー顔周りは苦手~💦

一生懸命逃げようとしていましたが乾くまでがんばってもらいました。

みんな、さよなら~!私幸せになります!!

車の中ではクレートに入ってもらいましたがとても大人しくしていました。

お家にお伺いするとトトとそらがお父さんと一緒にお出迎えしてくれました。

ふたりにはさまれチョチョは少し緊張気味~っ💦

スタッフに助けを求めてくるチョチョ。

大丈夫、一緒にいればすぐに慣れるから!

あいさつの後、お部屋の中に入りフリーにしてみました。

トイレはまだ完ぺきではないのでタイミングが重要です。

先輩わんこのにおいもあるので成功はしやすいかなと思います。

廊下もぐるっと一周できるのでチョチョはあちこち探索動き回っていました。

チョチョだけ少しお家の前をお散歩しましたがしっかり歩けていました。

そら、トトこれからチョチョをよろしくね!!

トトはスタッフにお腹を見せてくれました。

お決まりのポーズの様です♪

怖がりだったトトがとても堂々としていました。

そらは少し警戒してお父さんの側から様子を見ていました。

集合写真の撮影もなかなか大変(笑)

みんなそれぞれ個性が出ています。

これから毎日賑やかに暮らしてね(*^_^*)

名前がチョチョからレイになりました。

幸せレポート一覧へ