2024/03/131月28日 ポンがJATを卒業しました!

去年の8月に、元の飼い主さんの飼育困難で保護されてきたトイプードルの男の子。

怖がりさんなところはありますが、人が大好きで甘えん坊!

少し全体的にモジャっとしていたので、トリマーがトリミング✂

とっても凛々しい男の子です!

 

ただ8歳とまだ若いにも関わらず、心臓が悪かったり目に異常があったりと、保護当時からたくさんのお薬の服用が必要でした。

継続的に飲まないといけないので、どうしてもお薬代や病院にかかる診察代などは必要になってきます。

経済的な部分や持病のケアなど一緒に生活することを考えると、中々お声が掛かりにくいのが現状。

でもそんなポンに11月お声が掛かりました!

ホームページを見てポンに会いに来て下さったご家族様。

ポンとのふれあいをして、病気のことも獣医師から説明させて頂きましたが、受け入れますと嬉しいをお言葉を掛けて下さいました。

家の準備も整い、その後トライアルへと進むことになりました。

しかし、ここで思わぬ事態に…

トライアル前にシャンプーで、ドライヤー中突然後ろ足の脱臼が起こってしました。

すぐに病院で診てもらいましたが、トライアルを中断ししばらく施設で様子を見ていくことに。

ご家族様はそれでも家で様子を見ますと優しいお言葉を掛けて下さったり、ポン本人も気にはしても元気な姿を見せてくれていました。

しばらく施設で様子を見ていき、ご家族様に経過や今後のことを相談の上、後に改めてトライアルとなりました。

 

ご自宅にお送りの日。

お邪魔してしばらくは新しいお家に戸惑っていましたが、すぐに甘えん坊な姿を見せてくれたポン。

家の中でおしっこをするのかどうかが分からないので、ひとまずマナーパンツを履かせてもらったのち、

お姉ちゃん、お父さん、たくさん甘えにいっていました!

本人はいたって元気ですが、後ろ足は変わらず不安定なので、飛んだり跳ねたりなど気を付けてもらいながら様子を見ていきます。

人が大好きなポン。新しい家にもすぐに慣れてくれそうな様子で、

たくさんあるお薬もごはんやおやつと一緒に頑張って食べてくれていました。

心配は尽きないですが、とても優しいご家族の皆様。

後はお任せしてスタッフはおいとましました。

 

その後も1週間に1度、診察に通って下さり、本当にありがとうございました。

 

さて、いざお手続きの日!

うっすら雪の積もる施設にお父さん、お母さんとポンでご来所いただきました。

すっかりお家の子になり、施設では大緊張💦

スタッフの呼びかけにも反応ありません(^^;)

まわりを見る余裕もなく、お父さんに抱っこされていました。

甘えん坊全開のポン、お家では、お母さんの後をついて回っているそうです。

お手続きが終わり記念撮影🎵

早くお家に帰りたそうなポン。

優しいご家族様のもと、幸せになると信じています!!

幸せレポート一覧へ