2021/03/271月16日 オセロ、とーとがJATを卒業しました!

オセロは飼い主が亡くなられたため、2016年8月25日に保護されました。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、日中はキャットマンションの中で寝ていて、夜になると活動開始するというライフスタイルを貫く、とっても特徴のある子でした。

夜になると、ギュルギュル~っと鳴きながらスリスリ甘えてくる、とっても愛嬌のある子でした!

とーとは、2017年4月16日、現在薫ちゃんハウスで生活している、にーにと、あんちゃんと一緒に保護されました。

薫ちゃんハウスで生活していた頃は、とても穏やかな子で、他の猫ともうまくやっていけるタイプの子でした。

そんな、オセロととーとにお声掛けくださった方は、過去にたくさんのわんちゃん、ねこちゃんを飼われていた方で、またねこちゃんと一緒に暮らしたいと、来所されました。

トライアル開始直後は、二頭とも、狭い隙間に隠れて出てこない日が続いたそうで・・・。

ご飯も食べず、夜中にこっそり出てきて、植木鉢の中でトイレを済ませていたそうです。

その後2階の寝室をたまたま見つけた2頭は、ベッドの下へお引っ越し。

ここから約2ヶ月ほどベッドの下で過ごしたそうです。

人がベッドに入り電気を消すと、すぐに1階へ行きドタバタ、にゃーごにゃーごと遊びまわり・・・。

とーとはビニール袋が大好きで、家にあるビニール袋を全て盗んでベッドの下でコレクションの如く並べていたとのこと!!

少しでもベッドの下に手を入れると、シャーーーー!!!!と威嚇してきたそうです。(;^ω^)

たま〜に、とーとが一階の様子を見にくることがありました。

目が合うと逃げるので、必死に見てないふりをしていたそうです。

約2ヶ月経ったある日、突然ベッドの下から出てくるようになったとのこと。

ちゅ~る効果なんだそうです♪

やっと2頭の頭を撫でられるようになり、寝室内では徐々に自由に過ごすようになりました。

それからまた2ヶ月ほど過ぎ、薪ストーブをつける季節になると、

暖かさを求めて1階へ降りてきてくれるようになりました。

とにかく、オセロはストーブの前から離れないとのこと。

オセロは薫ちゃんハウスに居た頃のように、引きこもることがなくなったとのこと。

お客さんが来ても平気とのこと。

とーとはまだまだ怖がりで、高いところにある猫ハウスで過ごしていることが多いとのこと。

でも、寒くなると、撫でて~~~とアピールしてくるそうです♡

オセロは人が好き♡

とーとはオセロが好き♡

現在は、二頭とも、抱っこの練習をしているとのことです♪

とーとが十三(じゅうぞう)

オセロが信子(のぶこ)

に、なりました!

末永くお幸せに~☆彡

幸せレポート一覧へ